愛地球博跡で愛地球博を探す。

d0065737_1183663.jpg会場駅を後にし、藤が丘経由で名古屋駅に向かう。延べ4日、かたくなに万博八草駅経由で往復したので藤が丘迄のリニモに乗ったのは今回が初めて。

「さよなら、愛地球博会場。モリゾー&キッコロ又会う日まで...いくら物好きで暇な僕でも、何も無いこの荒野に来る事はしばらく無いだろう...。

あっ、でもフジパンロボットの確認には来る事はあるかも知れないが...」と得意の感傷に浸る。

と..車窓に見える見覚えあるパビリオン。おぉ...カンボジア館。とその周辺。グローバルコモン..ナンバーシックス。

未だ、残っていたんだ。兵庫に残る大阪万博遺跡、カンボジア館同様、生き延びている。アンコールワットの恩恵か単なる偶然か...何かの縁か...

帰ってから調べてみたら、この第六地区のパビリオンって殆ど入っていなかった。タイ館をスルーした程度。開幕当初、空いていた会場。いつでも入れると次に廻した終盤近く。

「どこでも良いから、ひとつでも多く見たい」と大混雑の会場内の人口がここにも溢れていた。うだる様な暑さは、あたかもこの地区に多く立ち並ぶ東南アジア諸国を旅している錯覚を覚えた。

この人込みは...そうだ良くテレビで映る、そんな国々の市場の雰囲気だった。カンボジア館手前の丸い建物は何だったっけ?この写真は3月。時は早5月..この付近も解体されてしまったかも知れない。
[PR]
by banpakutantei | 2006-05-01 02:46 | 愛地球博 | Comments(0)


<< リニモに乗って。 愛地球博で大阪万博をさがす。リ... >>