今はもう1年。

d0065737_2401035.jpgもはや殆ど何も残っていない会場跡。嗚呼、思い出の万博会場風景。リニモの駅ホームは会場跡を見るのには絶好の展望室だった。

彼方にグローバルループの一部とEXPOドームが見える。マンモスラボがあったグローバルハウスの姿も見えるがこの建物は万博前から室内プールとしてあったので元に戻るのかも知れない。

他は双眼鏡と万博ガイドブックを持ってこないと細かい部分までは解らない。

しかし、名古屋から会場迄あれ程あふれていたモリゾー&キッコロの姿を殆ど発見する事は無かった。サラッと見る限りモリゾーというモリゾー、キッコロというキッコロは綺麗に居なくなっていた。

会場跡は愛・地球博記念公園となりモリコロパークという愛称になるそうだ。公園の愛称になる位、モリコロの人気が凄いとは...

これは大阪万博の人気者、太陽の塔も成し得なかった快挙であるがモリコロから立ち食いそば屋のもり蕎麦とコロッケの妙な組み合わせを連想するのは自然でもある。

この駅は学生も利用するそうなのでホームには是非立ち食い蕎麦屋を設置するべきである。メニューは”モリコロ”一種で良いだろう。開催時にも見かけなかったメニューである。

もり蕎麦を一口すすり、コロッケを半分口に入れる。蕎麦のサッパリ感と作り置きのフニャっとしたコロッケが口の中で混ざる時、あの懐かしい愛地球博の1コマが蘇ってくるに違い無い。
[PR]
by banpakutantei | 2006-03-19 03:52 | 愛地球博 | Comments(2)
Commented by 彩雲4号 at 2006-03-21 15:46 x
・・・万博探偵さんの画像を見せられると『やっぱり行っておけばよかったかな・・・』と後悔する事しかり
Commented by banpakutantei at 2006-03-21 21:30
一周年の25日くらい迄は愛地球博だけを書いていこうかと思っていますが、”一年”を含むタイトルがネタ切れしてきています。


<< ついに1年。 1年しか経ってないのに1年。 >>