リニモも1年。

d0065737_926147.jpg愛地球博に間に合う様に開通したのでリニモも1年となる。会場整備前、愛知県児童総合センターにフジパンロボットを見に行った時は建設すら始まっておらず藤が丘駅からタクシーで行った。リニモ開業1周年イベントの告知ポスター。111の数字が並ぶポスターはスロットファンにはたまらないだろう。是非7周年まで、このパターンを続けてもらいたい。今年の6並びの日にはダミアンが蘇るそうだ。

開催時は4回共、万博八草から乗車したので2駅だったが藤が丘から乗った人は6駅となるので大混雑の時はさぞや苦痛だったと思われる。終盤日曜日の朝はギュウギュウ詰めの状態から更にギュっと詰められプチっと出ちゃう様な状態で出発した。解禁になった弁当のおにぎりは変形し、すし詰めの車内に持ち込んだお稲荷さんからは、酢飯がはみ出してしまいそうな混雑。と表現したら良いか。車両奥からは「もう無理だって!」呻きが聞こえてきた。
[PR]
by banpakutantei | 2006-03-12 13:01 | 愛地球博 | Comments(0)


<< されど1年。 やがて1年。 >>