美日本修行~2

d0065737_2154714.jpg大阪到着後、真っ先に向かった某古書店。果たしてあるのか?約半年前、書棚に戻したあの書籍。可能性は半々。あれから神保町でも探してみたが見つけられなかった。

そう言えば書名も憶えていなかった。”映画館 写真集 ”なんて入れて検索しても引っ掛からない。

英語だらけの背表紙に目をこらす。(2個下の写真)憶えているのは表紙と裏表紙。初めて訪れた見知らぬ街の初めて入った店にいた、あの娘を探しているようなものなのか?名前はヨーコ。多分。記憶の中で益々美人になってゆく。

♪ちょっと前なら覚えちゃいるが半年前だとチト判らねエなあ ...♪あの親父に言われそうだ。

それよりも  ♪たった今まで座っていたよ あそこの隅のボックスさ♪......先週まで残っていたよ。あそこの隅の本棚さ。って言われるのもかなり辛い。とにかく、片っ端から引っこ抜く。違う..これも違う。

あぁ、やっぱりあの時買っておけば良かったんだ。ヨーコは記憶の中で、相当な美人になってゆく。親父がビニールを開けなかったのは”フン!そんな事しなくても売れるワイ。ボケ”って事だったのか。

諦めかけて引っこ抜いた一冊。あった。残っていた。それみろ。さまぁみろ。俺が買おうとする本なんて売れるもんか。一応、照明にかざしてみるが”肝心な部分が”透けて見える事は無かった。とにかく今回は買う。ハズレだったらそれ迄だ。

”勝負”...書名は”TICKET TO PARADISE”。素敵な名前ではないか。彼女は左の様な写真がいっぱい載っている想像以上の美人だった。しかし...古本屋の親父の性格と品揃えは必ずしも一致しない。実はこの書店で今迄、何冊も買っているのだ。悔しいけど..
[PR]
by banpakutantei | 2006-02-26 22:44 | Comments(0)


<< 熱海市民プールが好きでした。 美日本修行 >>