人気ブログランキング |

カウントダウンEXPO2025開催地決定まであと7日

d0065737_18203960.jpgほぼ、一年前の万博の聖地、万博記念公園での誘致マーク。隣のポスターと同様、今年も紅葉まつりが開催されている事だろう。

春には桜まつりが開催され未来を予感させた会場跡は真逆の自然に満ちた公園となり、再度この場所で万博の開催は困難だ。

d0065737_18235042.jpg1年前。2017年のタワー跡地。何かしらの問いかけをする事の多いエキスポタワーグランドゼロ。

今回は大量のガレキが積まれていた。ガレキと言っても単なるガレキでは無く何かあるガレキだろうと想像する。

d0065737_18434752.jpgよぉく観察してみると赤く塗られたカタマリ...これは耐震工事で剥がされた内部の壁ではないか。

砂金取りの様に大量の砂の中から出てきた黄金の赤。他のコンクリートも太陽の塔の一部。もうこの山全部、太陽の塔のお腹の中そのもの。

何故直接、処分場に持っていかないのだろう?想像するに一旦此処に降ろしてから供養する...”廃棄の儀”...そうに違いない。そっと両手を合わせた。

そう言えば以前、此処にあり知らぬ間に姿を消した万博ファンにはあまり評判の良くなかった物体が数年前から安置されている。(それはまた中断したタワー階段再開の時に)

by banpakutantei | 2018-11-16 19:23 | 万国博 | Comments(0)


<< カウントダウンEXPO2025... カウントダウンEXPO2025... >>