祝35年

d0065737_144466.jpg何故かRCサクセションとは唐突か。大阪万博35周年の年に忌野清志郎もデビュー35周年を迎えている。

万博記念公園の歩みはRCサクセションの歩みと共には...全く無い。何事もこじつけるのが好きな私だが、こればかりは接点が見当たらない。

だが待てよ?ひょっとして、お祭り広場でLIVEを行ったか?太陽の塔の下で「愛し合ってるかい?」って訊いたか?「万博公園ベイベー」って叫んだか?

「オレんちの庭だと思って楽しんでってくれ、頼むぜ!」って言ったか?これは調べてみないと解らない。

悲しいかな、どんな人気グループも(例外もあるが)解散、休止する運命にある。RCは解散コンサートをしていないので、活動休止で現在に至る。写真にあるRC祝20周年の時にはメンバーも3人に減り、この辺りから休止状態に入ったと思われる。

RCの全盛期は1980年から約10年。LIVEには何度も行った。小田原にだって2回も来日した。尊敬する”人物”は今でも忌野清志郎だ。35周年の年に出した曲”JUMP”を唄う姿をテレビで見た。昔よりジャンプできないキヨシローが映っていた。
[PR]
by banpakutantei | 2005-10-20 03:10 | RCサクセション | Comments(0)


<< 祝35年~2 のうじんかんとく >>