のうじんかんとく

d0065737_0593825.jpgこの写真を使うなんて思わなかった。那覇の国際通りで停めた駐車場の前にあった星のマークがカッコいい映画館。

グランドオリオンと云う名の由緒ある映画館。だったそうだ。ロッテオリオンズいや千葉ロッテマリーンズが31年ぶりにリーグ優勝した。話をここに持ってきたかったのだ。

そうオリオンつながり。昔はアストロ球団と何年間も死闘を演じた程の強豪チームだったが、長く低迷していた。大阪万博、1970年の日本シリーズはV6巨人VSロッテだった。この時のロッテの監督が濃人監督だった。

のうじん監督と呼んでいたが正しくは、のうにん監督。試合の事はあまり覚えて無いけれど、濃人監督だけは覚えている。何故かはわからない。そうだ、アルトマンもいたっけ。

あの頃の日本シリーズってデーゲームで未だドームもなく夕方、球場を照らしていた西日が懐かしい。秋深しって感じ。翌年、オリオンズに似た名前のチームがアメリカからやって来た。ボルチモア・オリオールズ。

強すぎるオリオールズ。日本のチームは来る日も来る日も負け続けた。大リーグの”大”って大きい人のする野球の事だと思ったが本当はどういう意味なんだろう?
[PR]
by banpakutantei | 2005-10-18 02:45 | Comments(0)


<< 祝35年 太陽の塔を塗る6 >>