渋谷で大阪

d0065737_1751582.jpg一週間が経つのは本当に早い。あっと言う間にブログカレンダーの空白日が繋がって行く。深夜に帰宅し数行、打ってはコクリ、コクリと座りながら、うたた寝をする日が続くと、もう一週間が過ぎていた。今日書き出している事だって月曜日に書こうとしていた事だ。と、ここ迄の文章だって昨日書いたんだっけ。

大大阪博覧会を観に渋谷に行ったのは10/2の日曜日。私のサイトに何度も登場する万博マスターS氏(既に有名人となり今更イニシャルで書くこともないが..)のコレクションの”一部”も展示されるとなれば、行かねばならぬと出かけた渋谷駅前の人口密度は梅田界隈を思わせる。

メインゲストに通天閣の守護神、門外不出のビリケンさんをお迎えし、大阪の食、笑、文化等々、真の大阪を紹介しようとするイベントであったが、パネル展示が殆どでちょっと、すかされた感じ。

そんな中、唯一充実していた大阪”よくぞ集めた”万博コーナー。万博グッズの殆どは万博ミュージアムで既に見たものであるが、展示スペースも広く取られていて一堂に並べられると今更ながら、その数の多さに圧倒される。

写真のポスターは出口付近に貼ってあったが何かの大阪キャンペーンのものか?渋谷で五時。いや渋谷で大阪。「雨の御堂筋」や「大阪ラプソディ」が流れていたら良かったのに。三波先生の「世界の国からこんにちは」は使用料が凄く高いそうだ。
[PR]
by banpakutantei | 2005-10-08 17:30 | Comments(0)


<< 太陽の塔を塗る3 愛地球博で大阪万博を探す13 >>