60億分の1

d0065737_11394949.jpg全ては高田VSヒクソン戦から始まった。あの日、プロレスファンは悲しみのどん底に突き落とされた。

いつものライトパープルのパンツを脱ぎ、レガースを外した彼は神通力と自称”最強”の称号を失った。

その後も彼はプライドリングで負け続け引退するもプライド統括本部長となり「男の中の男達、出て来いやー」と叫ぶ。今思えば、あの日プロレスを代表して総合に挑んだ、彼はやはり男の中の男だった。

本日、現時点での人類最強が決まる。人類60億分の1を決める戦いのゴング迄あと数時間。

ごちゃごちゃ言わんと、誰が一番強いか決めたらええんや! 前田日明が叫ぶ。誰が一番強いか決めればいいんだよ!藤田和之がTシャツを脱ぎ捨て臨戦態勢。

「いちばん強いのは誰だ」鬼軍曹 山本小鉄が新日本プロレス最強”幻想”を洗脳する。時代は違えど、いつだって興味の的は最強は誰か?だ。

そしてそれは現在プロレスラーと無縁なものとなってしまった。最強の称号はプロレスラーの為にあった筈だ。強さの裏付けがあるプロレスラー「出て来いやー」
[PR]
by banpakutantei | 2005-08-28 14:21 | プロレス 格闘技 | Comments(0)


<< 愛地球博で帝王に会う 愛地球博で大阪万博を探す5 >>