愛地球博で大阪万博探す2

d0065737_1420184.jpg大阪万博を連想させるものとして企業(体)パビリオンの名前も挙げられる。35年前は天下のトヨタも単独出展していなかった。

三井、東芝、日立、ガスパ、電力そして三菱未来館が大阪に続き出展している。三菱未来館の名は三菱グループが博覧会出展する時の共通名。常に未来の地球をコンセプトとしたパビリオン名だ。大阪の時は四時間待で入場したが当時小学生だった私にはそれはそれは素晴らしく、入る前の”過大な期待”を裏切らない内容だった。

今年5月、大阪万博三菱未来館最後の日の映像を見る機会があった。最後の日、最後の時間、館内全ての映像が停止した。止まった、台風。止まった、火山。止まった、50年後の空、海、陸。赤い懐中電灯に振られ退場する最後の来館者。うーん、シュールとしか言葉が浮かんでこなかった。こんな映像をもっと見てみたい。

さて今回の三菱未来館。ノー行列で入った。IFXシアターに入る前は、こんな子供向けの内容なのか?と後悔したが感想は”良かった”。どの位良かったかといえば2回入ったくらい良かった。大阪万博で三菱未来館が描いた50年後の未来は、あと15年で来る。
[PR]
by banpakutantei | 2005-08-17 15:01 | 愛地球博 | Comments(2)
Commented by 彩雲4号 at 2005-08-19 11:11 x
>>どの位良かったかといえば2回入ったくらい良かった。

実に分かり易い表現です。最後の日の映像ですか~。いいですね。
Commented by banpakutantei at 2005-08-19 22:11
一回目は人の頭が少し目障りだったので二回目は一番前に座りました。
でもベストポジションは一番前でもない感じです。でもそれが、何処かは
わかりません。


<< 愛地球博で大阪万博を探す3 愛地球博で大阪万博を探す >>