<   2015年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

カウントアップ EXPO70パビリオン公開まる5年から4週間。

d0065737_21536.jpgやっぱり早く書かねば...2月に書き始め3月終盤になってもUP出来ないでいると...12月以来約3ヶ月ぶりに訪れてみれば...状況はかなり変わってしまっていた。

が.取敢えず12月時点の事から書いてみる。 

昨年、久しぶりで訪れた万博記念公園。駅を出るとエキスポランド跡地は水族館等が設置された大型複合施設建設の真っ最中で沢山のクレーンが見えた。

今年の秋、開業予定なのだそうだけど、ここからの眺めはどんな風に変わるのだろう?



d0065737_233881.jpg万博記念館が入っていたディリパは万博では郵便局だった施設。ここも閉鎖されていた。記念館が鉄鋼館に移されて今年で早まる5年。

移設直後の記念館の様子を見に行って以来、この建物に入る事は無かった。

何度か書いたけど、ここに来ると何時も思うのは閉幕後開館した初代万博記念館に来てみたかったなぁって事。

閑散としていたって話は聞いた事があるけど、それはそれで祭りの後の寂しさを体感してみたかった。


d0065737_24367.jpg展示品の多くはEXPO70パビリオンで見る事が出来るけど、今よりも万博の残熱を放っていたに違いない。

工事概要の掲示の処に貼ってあった航空写真を見てみるとエキスポタワー跡地にも現場事務所の様な建物が...。

久しぶりに万博階段を登りタワー跡地”グランドトライアングル”を目指す。実際はペンタゴンの様にも見えるけど。

建設中の工事現場を見るとかなりの規模の大きさになりそうだ。



d0065737_255390.jpgこの階段から撮る太陽の塔の構図にも入って来そうな感じがする。

それよりも当時の雰囲気が未だ残る、この階段自体安泰とは言えなくなってきた。

外周道路にある駐車場からの通路にもなって人の行き来もあるけれど、突如閉鎖なんて事も有り得なくも無い。

途中ディリパの後ろを見てみれば既に解体が始まっていた。また一つ消えていく万博遺跡。


d0065737_265879.jpg万博記念館が移動して、大阪ガスのショールームだけが残っていたこの施設。

大型複合施設と旧万国博郵便局建物解体との関連性は解らない。

エキスポランドが解体され、旧郵便局も解体。その間に残るエキスポタワーがあった場所へと続く階段。その行方が本当に気になる。


d0065737_275229.jpg旧便局の隣に残っている協会ビル。こちらもどうなる事やら。

久しく行っていないけど旧万博電話局は残っているのかなぁ?知らない間に無くなっていたりして。

さて万博階段を登りきりエキスポタワー跡地に着くと写真の通り工事用番場事務所が建っていた。タワー解体時以来の現場事務所出現。


敷地内には開催当時の慰霊碑が残る。流石にこれには手を付けないと思われるが、この周辺の再開発にとってはデリケートな施設だと思う。


d0065737_211169.jpg太陽の塔から直線に位置するこの施設。今でも訪れる遺族の方はいるのだろうか?以前見た時は新しい花が添えられていた。

タワー解体から早12年。あの時解体が回避されたとしても絶えず解体の危機にさらされていた事だろう。

3角形に色が変わった地面グランドトライアングルだけが、その印となっている跡地に観覧車が建設されエキスポタワーの高さを体感出来ると言う話も聞く。



d0065737_2115394.jpg太陽の塔に向かって延びる道。今も残る当時の面影。

階段のコンクリートは結構ボロボロだし、旧エキスポランド側とフェンスで分断されてしまっているけど「日本の階段100選」なるものが選定されたとしたら、必ずや上位にランクされるべき万博階段。

階段脇で各国の国旗をたなびかせていた今も残るポール。ポールに旗が掲げられる事は二度と無いだろう。

ポールはまるで各国パビリオンの卒塔婆だ。



d0065737_2125216.jpg再開発されて行くこのエリア。階段は生き残る事が出来るのだろうか?

当時の落書きなど残っていないかなぁとコンクリの壁を改めて見てみる。

1970とかS45の文字だけでも発見出来たら結構感激しそうだったけど判別出来るものは何も無かった。

残っていたら当時の落書きですら残しておきたい万博階段の運命は?
[PR]
by banpakutantei | 2015-04-13 01:59 | 万国博 | Comments(0)