<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カウントアップ EXPO70パビリオン公開から122週。

d0065737_1515976.jpg店頭で見つけるなり即買いしてしまったが直ぐにアマゾンにて売っている事を知ってしまった通天閣のペーパークラフト。

あちらから勝手に”貴方におすすめの商品”としておすすめして来たのだが¥300も安かった。もっと早くおすすめして欲しかった。

World’s Greatest Architectureと名の付いたペーパークラフトシリーズ。フランス代表エッフェル塔。イタリア代表ピサの斜塔。イギリス代表ビッグベン。中国代表上海テレビ塔。

アラブ首長国連邦代表 ブルジュ・アル・アラブ 。アメリカ代表自由の女神などなど世界の巨大な建築物。

d0065737_15153833.jpgそんな中...日本代表は...東京タワー、東京スカイツリーを押さえての大阪通天閣。東京タワーでもスカイツリーでも買わなかった。通天閣だから買った。

大阪から世界へ。パッケージの表記は”TSUTENKAKU”(JAPAN)。日の丸も背負っている。完成すると42センチ位の高さになるらしい。

買った事で満足してしまい何時組み立てるか解らない。永久に箱から出さない可能性も相当高い。

もし折角組み立てるならば西側面に万博マークと日本万国博のネオンを入れた万博バージョンにしてみたい。
[PR]
by banpakutantei | 2012-07-29 16:37 | 万国博 | Comments(0)

カウントアップEXPO70パビリオン公開から121週。

d0065737_17324843.jpg梅雨も明け、夏真っ盛りの猛暑。

会社事務所に貼ってあるカレンダーの南の島が「おいで、おいで」と呼んでいる。この何気ない夏のカレンダーにありがちな風景に写る綺麗なビーチ。

1975年の今頃、沖縄海洋博が開幕した。実はこのビーチ、沖縄海洋博で作られたエキスポビーチと言う国内初の人工の渚。

現在、美ら海水族館のある海洋博会場跡地にてエメラルドビーチと名を変え残っている。



d0065737_1733854.jpg殆どの施設が消えてしまった海洋博公園。ある意味貴重な海洋博遺跡とも言える。

当時の様子を見てみようと海洋博の本を何冊か広げてみたが大した写真が無かった。

本の中にエキスポビーチのスタンプを見つけたので載せてみたが、このスタンプが本当に現場に設置されていたのかどうかは結構怪しい。

お土産のスタンプ帳用のデザインにも見えるけど海洋博のスタンプ帳と言うのも見たことが無いので何とも言えないが。
[PR]
by banpakutantei | 2012-07-22 10:26 | 万国博 | Comments(2)

カウントアップ EXPO70パビリオン公開から120週。

d0065737_12491891.jpg大阪のガイド本において太陽の塔と万博記念公園の評価は結構低い。場所として出てくるのは大抵、道頓堀とか新世界とか大阪城とか。良い意味で言えば孤高の存在でもある太陽の塔。

その太陽の塔が表紙となったガイドブック。初めて見た。厳密に言えば太陽の塔の写真が帯になっていて簡単に着脱可能になっている。

「ためしに1度表紙を太陽の塔に任せてみよか。大阪コテコテ路線もマンネリやし。青空をバックにした太陽の塔なんて爽やかやないか。

通天閣じゃ、この爽やかさは出ぇへんで。売れ行き次第では直ぐにコテコテに戻してもええ。大阪の人気者は仰山おるし。」


d0065737_022890.jpgガイドブックで万博記念公園は、どう取り上げられているのだろう?主役の太陽の塔が詳しく紹介されるのは当然としてEXPO70パビリオンの生い立ちや、パビリオン跡地の地図も出てくるだろう...なんて事は全く期待していなかった。

気になる中身は...真ん中あたりの1ページに大きめな太陽の塔が配置され「自然豊かな万博公園で、ほっこり...」って書いてあった。

日常会話では殆ど聞かないし使わない「ほっこり」なる表現。テレビのレポーターは何かを見れば「ほっこり。」何かを食べれば「ほっこり。」って便利に使っているけど。

岡本太郎も太陽の塔を見て「ほっこりしますね。」って言われたら何と返すのだろう。下写真も表紙を任された太陽の塔。綺麗な写真集だけど太陽の塔は1カットだけ。ちなみにその隣のページは新世界の夜空。
[PR]
by banpakutantei | 2012-07-16 00:05 | 万国博 | Comments(2)