<   2012年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カウントアップ EXPO70パビリオン公開から114週。

d0065737_18325647.jpg親が頼まなくなったのか、自分で頼まなくなったのか、店に年齢制限があるのか...子供は未だ大人で無いのに、いつの間にか、お子様ランチを食べなくなる。

それが何時なのか?何処かでビシッと線引きされているのだろうか?

東京スカイツリー開業にあやかり、巨大なパフェやら、大きなエビフライを垂直に立てたピラフやらカレーやら、巨大なラーメンやらドンブリやら...知恵を絞った食べ物タワーが数多く登場している。

万博の資料には、エキスポランチやらエキスポ定食やら万博定食を販売していたレストランの記載がある。店によって様々な形があったのだろうが、それがどんなものだったのかは解らない。

d0065737_14284135.jpgさては大阪万博でも、ご飯で太陽の塔を作り、黄色の玉子焼きを丸くして黄金の顔にし、現在の顔はカマボコを細工し、紅しょうがで赤のイナズマを表し、後ろのミドリのコロナは青のりで......なんてものが...。

伊達巻で富士グループ館を作り、円柱状にした、ご飯を桜の形に五つ並べて地味に日本館にしたものがプレートに載っていたのだろうか?数年前おこしで作った太陽の塔を見た事があるが結構気持ち悪いものだった。

大阪駅前でやっと食事にありつけた「家族」。そこで、子供に出てきたお子様ランチ。映画では「エキスポランチや。」と言っていた。

これがひとつの「エキスポランチ」の形。日本の国旗の代わりに万博マークの旗。えっ?只それだけ...。平べったいオムレツの様なものが無理すればアメリカ館に見えるけど多分違うだろう。
[PR]
by banpakutantei | 2012-05-27 19:10 | 万国博 | Comments(0)

カウントアップ EXPO70パビリオン公開から113週。

d0065737_0241235.jpg昔、道東をドライブ中に視線に入って来た看板。「→ムツゴロウ王国入口」。

それまで何処にあるのか、あまり興味が無かった”幻の王国”。

「ムツゴロウ王国って、こんな場所にあったんだ。」...変な感慨深さがあった。

家族が目指した中標津、開拓の村は、この隣の隣の町辺りにある。...と言っても北海道の隣の隣町って、そこそこの距離だけど。

しかし、ここでは笠 智衆 演じるおじいさんが...着いて直ぐに...。何て過酷な旅だったんだ。

写真は大阪、梅田駅の人口密度に「唖然」とする「家族」。おじいさんは万博会場に行かなかったので、梅田の雑踏が結構、悪かったんじゃないかと。映画の中の話だけど。
[PR]
by banpakutantei | 2012-05-21 01:13 | 大阪 | Comments(0)

カウントアップ EXPO70パビリオン公開から112週。

d0065737_0293499.jpg先週5月10日、新聞各紙に全面広告で告知されたリポビタンD、発売50周年を記念して制定された「ファイトの日」。

5月(ファイ)10日(ト)でファイトの日。午後1時8分を(いっぱつ)とし「ファイトぉぉぉいっぱぁぁぁつ」となるのだそうだ。

子供の頃、よく父親が箱買いしていたリポD。初めて飲んだ時のジュースとも薬とも違った妙な旨さ。「子供には効きすぎる。高いし。」と滅多に飲ませてもらえなかった。

昔からCMでは親指でキャップをギュルギュルって廻して飛ばすけど、何度試しても出来ない。飲む前だから力が無いのか?リポDを飲んでからだったら出来るのか?



d0065737_0295485.jpg学生の頃、日産の自動車工場で日勤夜勤を一週間ごとに繰り返すバイトをした。初めて夜勤に行く日、「これでも飲ん行け。」と父親が冷蔵庫からリポDを出してくれた。

リポDを飲んで来たけど、眠くて眠くて仕方なかった。次の日の夜中の休憩時間、私より1週間早く入ったYさんが「○○君、リポDより効くのがあるよ。全く眠くならない。」と教えてくれたのが「リポビタンD スーパー」だった。

「リポビタンD」にスーパーを足した素晴らしく効きそうな名前。何せ通常のリポDが「タウリン1000ミリリットル」なのに対しスーパーはその倍2000ミリリットル。


d0065737_0301299.jpgタウリンと言う成分も何だか解らなかったけど、ミリリットルと言う単位を1000で表すと凄く多く入っている気がした。

初めて飲んだ日。その一口一口が五臓六腑に沁み渡る気がした。これで眠くて辛い夜勤も凌げると思ったが、やはり眠いものは眠かった。

リポDスーパーを教えてくれたYさんは、その3日後位から来なくなってしまったけど、今でも一番飲んでいるのはリポDスーパーだ。

現在ではDを冠にし、8NEW 、8、11、D11やらリポビタンエース、リポビタンFB 、11ローヤル 、リポビタンファイン 、リポビタンゴールドエースやらウルトラ兄弟の様な種類が販売されているそうだ。

「ファイトの日」と言えば関東では毎週木曜日だった。当時、何故大阪の新聞社がプロレス紙を出しているのか不思議だった。週刊ファイトが休刊し、I編集長は亡くなり、新大阪新聞社も無くなり、大阪市西区の社屋にあった「週刊ファイト」のロゴも消えた。
[PR]
by banpakutantei | 2012-05-14 01:59 | | Comments(0)