カテゴリ:万国博( 335 )

カウントアップ EXPO70パビリオン公開から148週。

d0065737_1293836.jpg続いてマイカーで行く人の注意事項。

前回 食堂は混雑するので食事を用意と書いてあったが更に二食分用意。つまりマイカーで万博見物に行くには三食分用意した方が良いとアドバイスしている。

のみ水を用意。高速道路に売店は無い。確かに...。SAに無いとは書いていない。そう言う意味だろう。

日射病が心配。昔は熱中症なんて言葉は無かった。日射病がメジャー。次が熱射病。熱中症に主役を奪われた日射病。出かける時には「必ず帽子をかぶって行け。」と言われたものだ。

さあ注意事項に注意して「万国博に行ってみよう。」
[PR]
by banpakutantei | 2013-01-12 12:27 | 万国博 | Comments(5)

カウントアップ EXPO70パビリオン公開から147週。

d0065737_0403129.jpg万博当時の少年誌をパラパラとめくっていると、こんな記事を発見。


万博見物の注意事項。


3番。”便所もいっぱいになるので”は普通に考えると”(人で)いっぱい”と解釈するけど ”(そのものズバリで)いっぱい”になってしまったエピソードも残っている。
[PR]
by banpakutantei | 2013-01-08 00:53 | 万国博 | Comments(0)

カウントアップ EXPO70パビリオン公開から146週。

d0065737_2255315.jpg2013年。あけましておめでとうございます。

昨年は年末に近づくにつれ更新頻度が更に少なくなってしまった。今年は短文でも更新頻度を上げようと考えています...が。

万博エヴィスQって何時作ったんだっけ?と過去の記事を探してみるもなかなか見つからない。そうだ!とぐぐってみる。あぁなるほど。すぐに見つかった。当たり前だけど、こっちのが全然早い。

自分の記事をぐぐって探す。何か新しい裏技を発見した気になった。そうかもう4年になるのか。嫁さんには「本当に宗教でも始めるつもりなのか?」と言われたが若干のバージョンアップ。


d0065737_2275221.jpg1番は御本尊を15センチ位のものから22センチ位のもの入れ替えしたところ。黄金の顔がお社の扉より上になってしまい見えなくなってしまったので壁に穴を開け格子を付け観相窓とした。普段はここから格子越しに黄金の顔が見える。

お正月...この観相窓を開き黄金の顔を拝む。

これは新年、東大寺大仏殿の観相窓が開かれ外から大仏様のお顔が拝めるのを参考にした。大仏殿の窓が開いているのは元旦朝8時迄だそうだが、こちらは新年気が向くまま開いている。

万博エヴィスQへの初詣客は私ひとりだけど今年もよろしくお願いします。
[PR]
by banpakutantei | 2013-01-04 03:13 | 万国博 | Comments(0)

カウントアップ EXPO70パビリオン公開から145週。

d0065737_1320968.jpg今年...ヤフオクで万博関連の品物を幾つ購入したのか、あまり思い出せない...程買わなかった。

チェックの頻度が少なくなってきたのもあるけど滅多に珍しいものと遭遇しなくなった。その谷間を突いてとんでもない逸品が出品されたかも知れない可能性を考えると「継続は力なり」を忘れがちな自分を責めてみたりする。

12月に入り「こんなのあったんだ」の2つの品物が出品された。上はアメリカ館のもの。単なるアポロでは無くEXPO70の文字が見える。下は見たままソ連館のもの。お土産なのか関係者向けの記念品なのか?「結構欲しい..」。リストに登録した。一体どれくらいの価格になるのだろう。

d0065737_13205060.jpg仕事でバタバタしていた。双方共...参戦もせず終了時間から数時間後に「今日だったんだ」と思い出した。土俵に上ることも無く...勝負は終わっていた。

アメリカ館が¥27.500-ソ連館が¥61.000-で決着していた。ソ連館は結構な値段となった。稀少価値からしたら、そんなものなのかも知れない。参戦しても落とせなかった。

そうだ来年からは予算を決めよう。年間10万円なら10万にする。それでも月1万円以下。高い安いでは無く、これと思った逸品は年間予算で勝負。そうすれば、一見高いと感じるソ連館だって。これは良い考えだ。あとは終了日を忘れない良い考えを編み出さねば...。あと1月に予算全部使っちゃたら...。それはそれで...。
[PR]
by banpakutantei | 2012-12-31 05:11 | 万国博 | Comments(0)

カウントアップ EXPO70パビリオン公開から139週。

d0065737_1736692.jpg姫路と言って思い浮かべるのは姫路城と東洋大姫路高校...。

申し訳ないが私にはその2つしか思い浮かばなかったが何気に見ていた深夜番組。兵庫の片田舎の丘に違和感を放ちながら、そびえるヨーロッパ調の巨大な城。

その城の名は姫路城の「白鷺城」に対抗したのか「白鳥城」と言い、更にその敷地には万里の長城や天安門広場などもあると言う。

施設の名は「太陽公園」。「行くしかないじゃないか。」「見た時のインパクトを大事にしたい。」番組は、そこで見るのをやめた。行き方だけ見てインターネットで検索するのもやめた。


d0065737_17364615.jpg太陽公園は道路をはさんで「石の広場」と「城の広場」に分かれており巨大な城は城の方、中国関連は石の方にある。

詳細は沢山の方がネットにアップされているが広大な土地に一体誰が、どんな動機で、いくらお金をかけて作ったのだろうと言う施設が盛り沢山。

凱旋門、ピラミッド、紫禁城、自由の女神、モアイ像等々。そんな「何でもあり」の園内に見つけた「太陽の塔」と刻まれた碑。

うわぁ太陽の塔まであるのか?それだけは勘弁してくれぇ。見てみたいけど...」と周りを見渡してみるもそれらしきものは無し...。


d0065737_17371897.jpg太陽の塔は一体何処に...?うーん。更に進むとピラミッドとスフィンクス、道を挟んで五百羅漢が...。その後ろに鶏足寺と言う本当の寺院があった。

そこの住職に「この直ぐ下に太陽の塔と刻んだ碑があったのですが、塔は何処にあるですか?」と聞いたところ「太陽の塔...知らんなぁ...そんなものあったかのぅ」

「えっ?そんな...この直ぐ下にあったのですが...」と撮影した写真を見せる。「あっ..これか。この直ぐ傍にあったじゃろう。」

「まさか...これ...ですか?」と愛と刻まれた台の上に珠が乗った物体の写真を見せる。


d0065737_1738378.jpg「おう、これじゃ、これ...これが太陽の塔...だと思う。」

「だと思う。」が引っ掛かるが....これが姫路の「太陽の塔」と思われる塔と呼ぶには低すぎる塔。

しかしこの園内の勢いだと大阪万博太陽の塔とそっくりな塔が建っていても不思議ではない。

「向こうに見える小高い山が見えるじゃろ。」住職が指を指す。「ああ見えますね。」

「あそこでトムクルーズがラストサムライのロケをしたんじゃ。」とプチ情報を教えてくれたが、その映画を見ていないので、あまりピンと来なかったのが残念だった。
[PR]
by banpakutantei | 2012-11-24 17:57 | 万国博 | Comments(0)

カウントアップEXPO70パビリオン公開から137週。

d0065737_3211359.jpg先月、東京で開催されたトークショー「ここが変だよ、太陽の塔」。

にて「こんなの何故持っているんだ?」とビックリ仰天のイナズマとコロナの塊。



d0065737_3213922.jpg嗚呼....「それは変だよ、太陽の党」。

もう...一文字違いで「太郎の党」で良いではないか。勿論岡本太郎の太郎では無く慎太郎の太郎だけど。


以前書いた「太陽の季節ここに始まる。」
[PR]
by banpakutantei | 2012-11-13 03:32 | 万国博 | Comments(0)

カウントアップ EXPO70パビリオン公開から136週。

d0065737_1591711.jpg子供にその家族にしか読めそうにない、当て字の様な名前が名付けられる頻度が高くなっているそうだ。確かにその例を見てみると全く読む事が出来ない。フリガナ必須時代。

博、博之、博子、博司、博章...大阪万博前後に生まれた子供の名前に”博”の入った人が多いと言う説がある。しかし、大阪万博そのままに万博と言う名の人には会った事はない。

私の苗字が大阪ならば生まれてきた子供に万博と付けるかどうか真剣に悩んだと思う。



d0065737_1593937.jpg年齢は忘れてしまったけど今年悪い事をした人で万博と名の付いた人がニュースに出ていて「おぉ万博って名前だ。何と読むのか解らないけど...。」万博さんっていたんだと驚いた。

「折角良い名前付けてもらったのに勿体ないなぁ。」と思っていたら最近届いた、取引先の移転と役員改選の案内。そこに名前を連ねた人の中に...ズバリ万博さん。

こんな短期間に二人も万博さんと言う人がいる事を知った。

うーん。名詞交換したい。なんて読むのか聞きたい。名前の由来を聞きたい。
[PR]
by banpakutantei | 2012-11-04 16:25 | 万国博 | Comments(0)

カウントアップ EXPO70パビリオン公開から131週。

d0065737_1134550.jpg入った、入らないをやっている内は未だ良かったけど、グレーの部分をパンダの模様の様に「白黒ハッキリさせよう。」となると大変な事になる。

グレーに黒を落としていくと、どんどん黒っぽいグレーになって行くけどグレーにいくら白を落としても白にはならない。

大阪万博に台湾が中華民国が中国代表として参加したけど中華人民共和国は参加しなかった。

国交が回復したのが大阪万博の2年後。その2年後1974年の夏、”中華人民共和国展覧会”と言う催しが万博会場跡で開催されたそうだ。

資料を見ると第1展示館=日中友好展示、農林漁業、重・軽工業部の展示。第2展示館(万博美術館)=手工芸品部門、文化部門。劇場(万博記念ホール)=映画紹介。とある。第一展示館とはお祭り広場の事だろうか?

d0065737_2271886.jpg一ヶ月の会期中、何と260万人の来場者があったそうだ。同時期、地元のデパートでも中国物産展が頻繁に催された記憶がある。

祭りの後のお祭り広場で開催された、ある意味特別な博覧会。万博4年後とは言え、未だそのままのものが沢山残っていただろう。

その記念碑は太陽の塔の後ろ辺りに建っているけど、万博公園の中国語版のガイドブックには載っていない。

ハングル版もあるけど大韓民国館については書かれていない。その国の文字にしただけ。そこに僅かでも、その国との関わりでも書かれているって事は結構、大事なんじゃないかと思う。
[PR]
by banpakutantei | 2012-09-30 03:23 | 万国博 | Comments(0)

カウントアップ EXPO70パビリオン公開から127週の2。

d0065737_15223.jpg先日、泊まったホテルのコースター。

「グラスの底に顔があってもいいじゃないか」のグラスの下にコースターがある場合があるかも知れないが、此処のものには何と太陽の塔の赤いイナズマが描かれていた。

「グラスの底の顔の下に赤いイナズマがあったもいいじゃないか。」

角度を変えれば「m」なんだけど...。
[PR]
by banpakutantei | 2012-09-06 02:11 | 万国博 | Comments(3)

カウントアップ EXPO70パビリオン公開から127週。

d0065737_12382440.jpg「何故、養命酒のカップを大事に飾ってるの?」 最近嫁さんから指摘された事。

アートピースコレクションの顔のグラスって養命酒のコップと一緒ではないか?

「グラスの底に鳳凰がいてもいいじゃないか。」
[PR]
by banpakutantei | 2012-09-01 12:51 | 万国博 | Comments(0)