カテゴリ:ホテル エンパイア( 5 )

ドリームランド跡地の今。

d0065737_14202291.jpgドリームランド跡地の工事は延々と続いている。エンドレスの様にも見える。”ドリームランド跡地”となってから、もう何年が経っただろう。工事はずっと続いているが建物らしきものは建っていない。

現在は野球場の工事に入っている様だ。以前本編にも書いたがドリームランドの遺構は一切残っていない。結局この場所は墓地、野球場、公園の複合施設となる。

エンパイアは薬科大学に。墓地、野球場、公園、薬科大学そして..写真の春日神社。

此処は横浜ドリームランド創業者松尾國三氏が、ドリームランドの発展を願い奈良県の春日大社から分霊を受けて「ドリームランド春日神社」として建立した由緒ある神社。

夢と冒険の王国ドリームランドの西洋的な雰囲気に隣接する純日本的な風景は決して交わる事は無かったがデパートの屋上遊園地脇に建つ御稲荷さんや鳥居をイメージさせた。その後、神社とドリームランドとは組織も切り離された為ドリームランド無き後も残っている。

境内にはシカが飼育されていて鹿せんべいも売っている。食べた事が無いのでどんな味がするのか又このせんべいが、何処で作られているのかも、わからない。本場奈良からの直送品か?

最近は世界遺産知床でのエゾ鹿の大繁殖、関東では高速道路への侵入等、あまり評判の良くない鹿だが、ここでは神の使いとして崇められている。

エゾ鹿に鹿せんべいを与えたら木の被害は少なくなるだろうか?悠久でゆったりとして、まったりとした時が流れる神社の奥には、ドリームランドのゴミ箱が残っていた。
[PR]
by banpakutantei | 2006-11-25 15:17 | ホテル エンパイア | Comments(0)

エンパイアの今。

d0065737_144953.jpgラオス館の今は既に冬支度で尚一層ヒッソリとしているだろう。改修への新たな妙案は出てこないが突然エンパイアの今である。

エンパイアについても昨年工事中の様子を書いて以来宙ぶらりんのままだったが時々は見に行っていた。

で今はこんな感じ。相隣が無くなり最上階の部分だけ創建当時のまま残ったが下がビルの様な感じに姿を変えた。

メカゴジラのイメージ。どこから見ても頭でっかち。どうなんだろう?予想したイメージ通りなのだろうか?

エンパイア周辺は現在、薬科大学が開校しておりエンパイアは図書館として機能している。最上階は展望室となっているらしいが、21階全てが図書館及び自習室なのだとしたら凄い。リフォームなので館内のどこかには元エンパイアの名残が残っているに違いない。

大学のサイトの写真には元エンパイアの姿が随所に見られ姿は変貌してもこの場所のシンボルである事に変わり無い。

入り口には迎賓館を思わせる立派な門も作られ中には噴水も見えた。この門だけでも何百万(もしかしてそれ以上?)もするだろう。エンパイアの絢爛豪華さは立派に受け継がれている。

サイトを見ていて驚いた事が更にあった。何と元ドリームボウルが残されていたのだ。建物が改修され残っているのは外からでも確認出来るが、まさかボーリングのレーンまで残っていたとは!キャンパス内にボーリング場。

1ゲーム200円。ストレス発散にどうぞ...凄い。羨ましい。ここの学生になりたくなった。レッツ薬剤師。だが如何せん今からでは無理。

子供をこの大学に入れて薬剤師にさせたらどうかと考える。6年制の大学だそうだ。卒業迄、一体いくらかかるのかを考えないで書いている。エンパイアの改修費や、この立派な門の建築費の一部も当然、入学金や学費に割り振られているだろう。

オープンキャンパスも開催されているらしい。親として同伴し参加すれば元エンパイアの中を見学出来るのだろうか?展望室からの絶景を見てみたい。私の様な人間の頭につける薬の処方箋は?
[PR]
by banpakutantei | 2006-11-16 02:18 | ホテル エンパイア | Comments(2)

さよならホテルエンパイア2

d0065737_23214189.jpg先週土曜日、8月20日。二週間ぶりに訪れたエンパイアの様子。エンパイアへのアプローチ。

地平線上にニョキっとエンパイアが見える場所がある。かなたに見えるエンパイアのてっぺんに何も無いのが既に確認できた。

案の定、相隣が消えていた。約40年ぶりに地上に降ろされたエンパイアの象徴。

大阪万博の古河グループ館の相隣は東大寺に移されたが、ドリームランド跡に出来ると云われている霊園に移される事は多分、ないだろう。

相隣が外され違和感ありありのその姿。相隣によって全てのバランスが保たれていたのが解る。魂を完全に抜かれた状態。

工事が終わり、囲いが取り払われた時どんな姿を現すのだろう?どこかにエンパイアの名残を残すのだろうか?ただ背が高いだけの建物になっているのだろうか?

多分、そうなるのだろうなぁ..名前だけは残るけど..”元エンパイア”って。どう見ても”NEWエンパイア”ではないだろう。
[PR]
by banpakutantei | 2005-08-24 02:06 | ホテル エンパイア | Comments(5)

さよならホテルエンパイア

d0065737_321387.jpg先週は帰るとバタンQ状態で何も出来なかった。一週間は本当に早い。写真は先週のエンパイアの様子。19階付近まで網で囲われているが、よく見ると屋根が枠だけ残し撤去されているのが解る。昨日は最上階回転レストランまで囲いが伸びていた。てっぺんの相隣が撤去される日も近いのかも知れない。各階の屋根を撤去し、カーテンウォールで囲うのだろうか?

今までの建物のさよならは、全部が解体撤去。エンパイアの様に姿を変える事によって、その姿を消す例はあまり無いだろう。幼虫が、蛹(さなぎ)になり成虫となる。例えは合ってないが、それ程の大きな変化だ。蜃気楼も浮かぶ猛暑の中、工事は続く。エンパイアの存在も蜃気楼となろうとしている。ブログを更新しなかった分、小田原建築探偵でドリームランド&エンパイアの続きを約2年ぶりに更新しました。つくり始めた時は、そのままの姿で復活するのかと思っていたので、復活?エンパイアとなっていますが..
[PR]
by banpakutantei | 2005-08-07 03:35 | ホテル エンパイア | Comments(1)

てっぺんでギターを弾いたキカイダー

d0065737_1748337.jpg西の通天閣に続き、東のホテルエンパイア。二ヶ月ぶりに観察してきた。驚いた、二ヶ月前、工事のフェンスが立て始められていた時の静寂と大違い大工事が行われていた。

今、エンパイアがピンチだ。ドリームランド無きあと去就が心配されていたホテルエンパイア。06年大学が開校され、エンパイアが図書館として再利用されるとの話があり何て寛大な大学なんだと取り壊し回避を喜んだ。

本家、小田原建築探偵では、”誰がこんなシナリオを想像しただろう?”と解体回避について書出そうとしていた。しかし全く反対の意味で同じフレーズを書く事になるとは..。

”誰がこんなシナリオを想像しただろう?”取り壊しはしないが、姿を変える。桃山バージョンのエンパイアは姿を消す。”平成の大改修”で平成バージョンとなる。エンパイアがエンパイアでなくなる。写真はかなり前の撮影。
[PR]
by banpakutantei | 2005-07-30 19:02 | ホテル エンパイア | Comments(4)