湯煙の向こうの幻が。

d0065737_20173999.jpg今年こそは頻繁な更新を硬く心に誓ったこのブログではあるが早くも座礁してしまっている。年始の書初めでは、豪快に”先ず更新”の四文字を書き綴ったものだ。一応、本編の製作をしていたりもしたのだが..それも、あと少しかかりそうだ。

先週行われたオバマ大統領の就任式。上空から見た約200万人もの観衆を見ながら、約84万人と言われる大阪万博一日の最大入場者数を比べ負けたと悔しがる。

昨日行った、上野 科学博物館で開催されている万博展では、記念館として復活する鉄鋼館のプランパネルが展示されていた。ホワイエ側から言えばブロックの向こうに広がる現代の秘境、別方向から言えば、たった1枚のガラスと扉の奥にあった幻の空間スペースシアターが40年ぶりに公開される。

復活後もガラスの向こうに見ると言われるスペースシアターはこんな感じに...。残念ながら、スペースシアターと同じ空間の空気を吸う事は出来ないようだが何れは、たまには中に入れてくれる可能性に期待しよう。解体決定と言われた鉄鋼館と言う建築物は取敢えず、その危機を逃れた。

でも日本館のタペストリーは別の場所が良いと思う。...何か合わない。スペースシアターはスペースシアターだけで...。 と書いてきた処で本編を見てくれた方から、あっと驚くメールが到着した。何と...大分別府の湯煙の向こうに捜し求めていた何と....ビルマ館(の一部)が何と....残っていると言う。何と言う事だろう。写真も添付されてきた。

”今すぐに 行ってみたいな ビルマ館” 一句詠んでみた。一句詠んでみても場所は大分。

ガラスの向こうにあるスペースシアター、湯煙の向こうにあるビルマ館の現物、対面出来るのはどちらが先か?
[PR]
by banpakutantei | 2009-01-25 19:44 | 万国博 | Comments(6)
Commented by よし坊 at 2009-01-27 00:45 x
GTMさん、寒中見舞い申し上げます。今年初のコメントです。
色々と書く事が在り過ぎて?今日まで来てしまいました・・・すみません。

科博の大阪万博展、行かれたのですね!自分は23日に仕事帰りに行ってきました。
鉄鋼館のリニューアル、今展示のチラシにも書かれていたのですが、正式に発表になりました。
解体の危機から起死回生のプランですが、独立行政法人は大丈夫ですかね?昨今の情勢なのでそれだけが心配なのですが・・・

何はともあれ、スペースシアターが40年ぶりに公開。今から楽しみですが、何故?ガラス張り?何故?日本館のタペストリーが?と自分も疑問に思いますが・・・・

大分別府にビルマ館の一部が残っているのですか?!凄い情報ですね!
行動派のGTMさんですから、対面出来るのは当然ビルマ館ですよね?
吉報をお待ちしております。(爆)

追伸
科博の万博展で池之端の「EXPO」が出店してましたが、GTMさんは
「あれ」はゲットできましたか?

Commented by banpakutantei at 2009-01-27 01:16
よし坊さん こんばんは
昨日からビルマ館の事で興奮しています。
話だけで実際は移築されていないのだと思っていましたが..
本当に驚きました。送られてきた画像は3枚なのですが
承諾を得ましたので、未だ詳細が解りませんが
それだけでも、UPしようかなぁと思います。

タペストリー....何とか止めてほしいです。まさか単に大きいから
あそこしか無いなんて理由ではないでしょうけど...

タペストリーや文楽人形も確かに日本館の遺産なのでしょうが
只今、小金井市の江戸東京たてもの園にて 日本館のカケラ
や、海洋博、筑波、ポートピアのカケラが展示されています。

あれって、あれですか?ミドリが売っていましたが買うのを忘れました。
今日の昼間 やっぱり買っておけば良かったと思っていました。

Commented by gop at 2009-02-02 21:30 x
ご無沙汰しておりました。
科学博物館、私も先日行って参りました。思いの外空いていてビックリしましたが。
貴重な展示品の数々も新しい記念館に納められるのでしょうか?
私的には何より「生命の樹」の公開を期待しております。

別府ですが先の年末、太郎作品を見に行ったばかり。
次回はビルマ館を、是非。
Commented by banpakutantei at 2009-02-03 09:33
gopさん こんにちは
>新しい記念館
は 凄く嬉しいのですが 反面、そこに閑古鳥 が鳴きだしてしまったら...
と 考えてしまう心配性でもあります。
只、展示するだけでは無く企画展などを定期的に行った方が良いとは
思いますが 都度行く事は出来ないし...ってところはあります。

別府 そうです 太郎作品 絶対に見てこなければ...
Commented at 2009-02-08 00:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by banpakutantei at 2009-02-08 18:18
ぐら さん こんにちは
お越しいただき、どうもありがとうございます。

ディリパ は一応知っています。(笑)
確かに灯台下暗しって 感じですよね。
記念館の表示も全くありませんし... 
来年 記念公園にある鉄鋼館が記念館として
蘇るのが決定した模様なので、それに伴いディリパ
の記念室は無くなるかも知れないので、あの状態
で見る事が出来るのもあと少しなのかも知れません。

今後共宜しくお願いいたします。


<< 湯煙の向こうの幻を見つけに。 2009 謹賀新年。 >>