”あるべきもの”の無い風景

d0065737_0143480.jpg
このブログも遂に3回を超えた。何とか三日坊主はクリアした訳だ。簡単、お手軽と言われるブログだが三日坊主だけは避けなければならぬと硬く心に誓ったものだ。さて感動的なくらい爽やかな万博公園。そこに万国博ホールと美術館が無いのは既に知っていた。

ここに来たのは昨年10月以来。その時は未だホールと美術館は残っていた。約半年。彼らは抹殺された。うしろから出現した日本庭園。”あるべきもの”が無い風景だ。消えてはいけないものが消されてしまった風景。全部まるっとお見通し...状態。超常現象?はたまた覆面マジシャンが消してしまったのか?
[PR]
by banpakutantei | 2005-06-07 00:58 | 万国博 | Comments(2)
Commented by 彩雲4号 at 2005-06-07 07:29 x
ブログ開設おめでとうございます。小田原建築探偵さんのサイトはよく拝見させて頂いております。万博はもちろん熱海といい、ツボを押さえてある素晴らしいサイトと感心しております。
(実は今仕事で休憩中なのです)昨日、ブログを拝見しておりまして帰ったらコメントを残そうと思っていました。
ですが今ブログの写真を見たら・・・・呆然としました。
ホール無くなったんですか?!エキスポタワーの時はテレビ新聞などで報じられていましたが・・・・(涙)
去年の2月に初めて園内に入った時は残っていたのに、と朝から愕然としてかなりショックです。
いきなり湿っぽい事を書いてしまい申し訳ありませんが今後もブログを楽しみにしております。
Commented by banpakutantei at 2005-06-07 13:28
彩雲4号様、どうもありがとうございます。そうなんです。
万博機構の人達はタワーに続きこれも壊しちゃったんです。

出来るだけ更新しますので、又よろしくお願いします。 


<< 太陽の塔だけ残しておけば 太陽の塔と鯉のぼり >>