燃えよドラゴンに映るベトナム館に似たもの。

d0065737_2120411.jpg夏の”勝手にドラゴン祭り”は滞りなく進められ滞りなく終了した。同時に私の夏休みも終了しようとしている。

寂しい...。”ミスターサマータイム”が入ったCDが何処を探しても出てこないまま夏が終わろうとしている。さよなら2007夏。明日から仕事。

”ドラゴン危機一発”のタイ館に続き”燃えよドラゴン”にも大阪万博が...”燃えよ”には大阪万博ベトナム館に似たものが映っている。ベトナム館に似たものはオープニング直後、少林寺の僧院として登場する。

ベトナム館は変更に次ぐ変更で完成後は当初の外観イメージが全く変ってしまったと言うパビリオン。写真に使おうかと思ったが少しピンと来ないのでリーの画面。

リーが装着しているグローブは現在の総合格闘技に使用されているオープンフィンガーグローブの原型。僧院で行われている戦いに現代の総合格闘技を見る。PRIDEの興行が停まって数ヶ月。今年の夏PRIDEを見る事は出来なかった。もうあの世界最高峰の熱い戦いを日本で見る事は不可能だろう。

ベトナム館は広島県湯来町に資料館として移築されたそうだが、現存はしていない。でも記念碑が残っているそうだ。1967年南ベトナムビンデイン省アンツック市との姉妹都市の関係を結んだ縁で”湯来ベトナム館”として移築されたと刻まれているそうだ。

記念碑と言っても移築後のものだし... ”そうねぇベトナム館跡地かぁ”と”記念碑ねぇ”と想像してみる。記念碑だけを見に広島迄...広島の万博展も終了してしまったし..でも万博と関係無くても潜水艦博物館は見てみたい...。

出来れば呉港に浮かぶ本物の潜水艦も見れれば...見てみたい風景の内の一つが海中での潜水艦。写真でも見た事ないが、あんな大きな物体が海中に潜水している姿を想像するだけでも不気味。でも、もう夏休みは終わり。

あああと...何故か真剣に石碑を見に行こうか考えている処へ両親が夏の旅行の土産を持って訪れてきた。包みを開ければ、もみじ饅頭にふぐ煎餅。”ちょっと広島に...”行って来た...と...

”まさか万博展でも行ってきたのか?”何故に広島を選んだ?酷暑の中、安芸の宮島から山口の秋吉台を巡って来たそうだ。”いやぁ鍾乳洞なんて 人 人 人で...まいった、まいった。” 

遠出をしなかった2007夏休み終わりの日、万博展 潜水艦 ベトナム館の石碑...行けば良かったか?でも、もう夏休みは終わり。さよなら2007夏。明日から仕事。
[PR]
by banpakutantei | 2007-08-19 22:06 | 万国博 | Comments(0)


<< 相撲の街に見るサンヨー館に似たもの。 ドラゴン危機一発に映るタイ館に... >>