幻のマグリット人形をさがせ。

d0065737_10195793.jpg前々々回せんい館のマグリット人形について書いたが、大阪万博の重要文化財せんい館の人形はどうなっているのか?

当時ロビー人形と呼ばれ、せんい館おじさんとも呼ばれている。

作品名としての正式名は四谷シモン作、ルネマグリットの男なのだそうだ。高さは約2メートル位ある。当時20体存在したマグリット人形。20人の兄弟は万博閉幕後、どの様な運命を辿ったのだろうか?

万博に展示された人形達。彼らは閉幕を期に離ればなれになったと思われる。可愛らしいとは程遠く、愛嬌も感じられずどちらかと言えば不気味な感じ。

知らずに見ればぎょっとする。はっきり言って怖い。そんな人形達。当時入らなかった、せんい館だったが今あったら最も入りたいパビリオンの内の一つだ。

一体は倉敷のクラボウ記念館の万国博せんい館記念室に移された。それも今は展示されていないそうだ。せんい館資料室、一度行ってみたかった。

前々々回書いた様に千里中央の店の前にも一体あったのも確認されている。

一番有名なのは大阪平野区の洋服店にあるもの。最初二体あったそうだが一体は研究の為、壊されたそうだ。

現在残っている一体は以前は屋外に立っていたが現在は店の中に入って通りを眺めている。重要文化財なので屋内保管はいいと思う。

更に一体は1971年の状況劇場の『吸血姫』に特別出演した。これは新宿で行われた四谷シモン展で公開されたものか?徳島に出没したらしい一体もある。

そして一昨年、東京で展示された一体もある。これは後日知った為見損なった。番号が付いていないと思われるので何号と何号が残っているのか解らないし公に出たものの内同一のものがあるかも知れない。

先日万博マスターS氏と電話で話ていると何と神戸に個人所有している人がいるとの事。ヘェー凄い。何時入手したのかを聴きそびれたが何でも骨董市で手に入れたとか...いったいいくらで購入したのだろう?骨董市にあの巨体が佇んでいる姿を想像してみる。凄い。

ケンタッキーの前にカーネルおじさんの代りに佇んでいる姿を想像してみる。怖い。カーネルおじさんと並んでいる姿も想像してみる。.....。

で考えてみるに現存するマグリット人形は3~4体くらいか?いや20体もあったのだから未だどこかに眠っているかも知れない。幻のマグリット人形を探す旅も面白そうだ。

可能性は極めて低いがタイムスリップグリコ大阪万博編第二弾があったなら...是非ラインナップに加えて欲しい。

コンプリートは勿論だが、もしマグリット人形が微妙に違う20種20体あったとしたら...「あー、どうしてもマグリット7号と15号が出ない」「うわぁまたマグリット3号だ」

「貴方の持っているマグリット9号、15号と僕の持っている14号、16号と交換して下さい」「シークレットはマグリット1号」「マグリットを探せ」って事になる?
[PR]
by banpakutantei | 2007-04-15 22:54 | 万国博 | Comments(4)
Commented by よし坊 at 2007-04-18 23:54 x
GTM様、こんばんは。マグリット人形、実物はまだ見た事がないので見てみたいですね~
しかし、骨董市で売っていたとは・・・・ある所にはあるのですね。
今週号の週刊プレイボーイに「元祖国際秘宝館」がグラビア2ページで掲載されてました~
Commented by banpakutantei at 2007-04-19 15:10
よし坊さま こんにちは 次回大阪に行った時は 是非、実物を見て ギョっとして下さい。 秘宝館 最終日行ってみたかったです。展示物の行方はどうなったのでしょう?
Commented by よし坊 at 2007-04-21 01:29 x
GTM様、こんばんは。秘宝館の展示物、未だ買い手はついてないようです・・・・週プレで紹介された事で誰か手を挙げる人が出てくると良いのですが・・・・
Commented by banpakutantei at 2007-04-21 20:23
熱海が名乗りをあげてくれないかなぁ....そうだ展示場所は
展示品にいまいち力の無い熱海城が良いなぁ。熱海秘宝館 別館 熱海城。本当に良いと思うのだけど...


<< 幻の万博本をさがせ。 帰ってきたタワー跡地の今。リタ... >>