見えてたものが見える時5。

d0065737_114360.jpg見えてたものが見える時..小田原のタウン紙 タウンニュースによれば昭和25年、小田原子ども博覧会の開催をきっかけに開園し長い間親しまれてきた小田原城址公園内の小田原動物園は、施設廃止に向けた整理が進んでいる。

昨年1月の熊舎、鳥舎に続き、1月12日にはウサギ、キジ、ヤギなどの小動物舎が撤去された。2月中旬には隣接する水鳥舎も撤去される見通しだそうだ。

同動物園の整理は、平成5年に策定され、江戸時代の雰囲気を甦らせようと整備が進められている『史跡小田原城跡本丸・二の丸整備基本構想』を受けて行われている。同構想では史跡にふさわしくない施設を整理していくという方針が打ち出され、動物舎の撤去が余儀なくされた。

市は関係機関を通じて、動物の移転先探しに動いているが同動物園の動物は総じて飼育年数が長い「高齢動物」のため、「繁殖用動物」の受け入れを求める他動物園の要望と相容れない状況があるという。

”江戸時代の雰囲気を蘇らせようと..”今度は”馬出門”というレプリカを作るそうだ。当然、市民税と言う年貢も投入されるのだろう。江戸時代の雰囲気の近くには高層マンションも見える。そんなにレプリカばかり作ってどうするのだろう。私みたいな町民には、理解不能の行為である。

どの様な方々が言いだしっぺなのだろうか?この様な行為をまさしく読んで字の如く”時代を逆行する”というのだろう。昭和25年に開園したと言う事は昭和35年築の小田原城天守閣より古いではないか..ふさわしくない施設って..先にあったのは動物園って事なのでは?  前回作った立派なレプリカはこれ

そんな小田原動物園の人気者は象のウメコ。この地に来て55年以上だそうだ。この敷地内にはもう一つミニ遊園地もある。天守閣、動物園、遊園地の三位一体感が小田原らしいところでもあるのだが...地下鉄御堂筋線動物園前駅ホームにも象がいる。何と言う名前なのだろう?この駅にも"見えてたものが見えた"があった。
[PR]
by banpakutantei | 2007-02-23 02:49 | 万国博 | Comments(2)
Commented by 彩雲4号 at 2007-03-05 16:27 x
>>前回作った立派なレプリカはこれ~
リンク先を拝見しましたがあまりの金額に呆れました。
バッ○じゃないの?本当にどの様な方が考えるのでしょうね?
Commented by banpakutantei at 2007-03-06 10:17
前回作ったのは実は2つ目で今度で3つ目なんです。
何となく知らない間に工事を開始してしまうので、あまり反対する意見を聴いた事がありません。

>>どの様な方
バ○殿やボ○代官やア○奉行がいるのかも知れません。
もうすぐ市議会議員選挙です。オレがデッカイ駅ビル建てた=旧駅舎壊したって人も出馬します。


<< 見えてた~5。は訂正。見えてた... 見えてたものが見える時4。 >>