幻のスカンジナビア館三度

d0065737_025451.jpg幻のスカンジナビア館”の恩人、牛鍋蝸牛(ぎゅうなべかたつむり)さんの地名の虫ブログで”スカンジナビア館 再び...”と題し大きく取りあげて頂いた。

牛鍋さん共々”スカンジナビア館うぅーうぉんてっど!”と夏のキャンペーンをWEB上で実地したい。牛鍋さん曰く、”こういうものはCMと同様に反復繰り返し、しつこくすることが肝心”。確かにそうだ。”求む、スカンジナビア館情報”。きっと、誰かが持っている筈だ。

今後も夏に、冬に、春に、秋にスカンジナビア館のキャンペーンをしよう。目の覚めるような、唸るような、ドキッとするような。ハッとしてグッと来る様なその姿を捉えた写真や映像に出会える事を期待して。スカンジナビア館三度(みたび)。となる様に。

先週、本編で兵庫に現存する、大阪万博地方自治体館の”食堂”をアップしました。今年やっと二度目の更新。今回の熱海の神様は因達羅(インタラ)大将。み年の神様。ミッキーマウスの帽子の様なものをかぶっている。
[PR]
by banpakutantei | 2006-07-23 00:57 | 万国博 | Comments(2)
Commented by 彩雲4号 at 2006-08-06 23:01 x
『本編』拝見しました。 手に串握り興奮しました。
忘れられてしまいそうな食堂も久々に自分を思い出し尋ねてこられて万博探偵さんに感謝していると思います。
Commented by banpakutantei at 2006-08-07 22:06
彩雲さん、こんばんは。「万博の大和/YAMATO」見ていただきありがとうございます。西熱海ホテル楽しませてもらいました。でも、閉館なんて...あっこの前、福島屋旅館の前を通りました。あぁ、ここなんだ...って妙に関心しました。夏休みの熱海は凄い人出です。


<< 北海道の神様。 サマーツアー。の季節。 >>