暦はもう少しで終わりのこんな時聴くなら~”雪国”

d0065737_11143238.jpg今年を振り返る余裕も無く、来年がやって来ようとしている。この一週間位は今年について書きたかった処だが残るはあと2日。今年の事は今年の内に振り返りたいが振り返るのは新年早々、去年と言い方を換えた今年の事になりそうだ。

黄金の顔に仁王立ちするのは”太陽の塔”の棟梁、東さん。NHK新日本紀行”広場の賛歌”冒頭で朝焼けの万博会場を黄金の顔から眺める大変羨ましい姿。くわえているタバコも旨そうだ。この絶景を見ながらの一服はさぞや絶品だろう。

太陽の塔正面に位置するエキスポタワーには嶋田さんと云う棟梁がいた。メガネをかけヘルメットをした顔は二人共そっくり。太陽の塔とエキスポタワー、相対する塔の建設現場で互いに熱い火花を散らしていたのだろう。

現在テレビでは、”さんまのあなたの夢かなえたろか”の再放送をしている。今年正月に放映された番組か。おお、画面に映るは新世界に行くと寄る串かつ屋のおばさんではないか。良い話ではないか。私の”あなたの夢かなえたろか”はやっぱり、この”天空の秘境”黄金の顔に立つ事である。かなえて欲しい”私の夢”。強要された窓拭きをしないと、そろそろ怒号が聴こえてきそうだ。その後は年賀状の宛名書き。きっと元旦には届かない。
[PR]
by banpakutantei | 2005-12-30 13:04 | 万国博 | Comments(0)


<< 大晦日~聴きたいのは”天城越え... 太陽の塔を塗る~9 >>