カウントアップ ソチ五輪が終わって1週間。

d0065737_1442924.jpg映画「女囚さそり」に昭和の東京を探す「さそりの東京」第五回&最終回はこのシリーズで一番気になっていた場所。

それは、さそりの代表的なスチール写真にも使用されているこの場所。さそりと言えばこのカット。

第四弾「701号怨み節」のオープニングでさそりが登場しエンディングで去っていった地下道。

駅のホームにも見えるこの通路。一体何処なんだろう?ずっと疑問に思っていた。ネット検索しても出てこない。



d0065737_14353346.jpg是非この場所に行ってみたかった。公開から40年以上が経過。果たしてあるのだろうか?と思っていた。

長く直線で続く通路。50メートル以上はあるのだろうか?等間隔で続く柱。

それ程、高くない天井。右には掲示板らしきスペース。その場所のヒントは幾つかあった。

2年前の日比谷の地下街で、それらしき通路に遭遇した。


d0065737_14352830.jpg「これは...うーん。似ている。」

確信は持てないけど、相当似ている。結構似ている。かなり似ている。

さそりは丸の内周辺でのロケも多い。そんな意味でも此処は近い。


d0065737_14371425.jpg映画と違う部分があるのは改修された為じゃないだろうか?

今にも通路の向こうからさそりが歩いて来そうだ。「カツーン、カツーン」さそりの足音が聞こえて来そうだ。

此処だよ。此処しか無いじゃないか。きっと此処が「さそりの地下道」。そう思いたい。



d0065737_1439778.jpg「701号怨み節」のラストシーン。

と同時に梶芽衣子版さそりシリーズのラストシーン。さそりが消えた通路を同じ様に歩いてみる。

突き当たりの階段を登り、さそりは何処へ行ったのだろうか?
[PR]
by banpakutantei | 2014-03-02 02:54 | 東京 | Comments(0)


<< カウントアップ EXPO70パ... カウントアップ ソチオリンピッ... >>