カウントアップ EXPO70パビリオン公開から159週。

d0065737_057671.jpg祝EXPO70パビリオン公開3年。入場者数第4位エルサルバドルの謎と第5位アメリカンパークの不思議。階段を使った入場者数ランキング。確か開館当時は無かった気がする。

当時発展途上の小国が会場6箇所に設けられた敷地に集められて出展したのが国際共同館。その数は参加77ヶ国中29ヶ国に及んだ。

国際共同館のパビリオンは、その小ぶりな大きさから万博終了後、各地に移築されたものが多い。エスサルバドル館も同じ敷地内にあったコスタリカ館と共に静岡の料理屋の社員休息場として移設されたとの記述がある。

d0065737_1444679.jpgこれも既に解体されしばらく展示品だけ残っていたらしいが、この店自体現在は存在しない。

国際共同館2-Bと言う区画に出展していたのが中央アメリカのエルサルバドル。
 
同一敷地に出展していた国は他にマルタ ニカラグァ ドミニカ モーリシャス コスタリカ ギブロス エクアドル モナコ。敷地の配置図を見ると確かにエルサルバドルは入り口付近にあった。

しかしマルタだってドミニカ コスタリカだって入り口付近にあった。エルサルバドルに何か特別な展示があったのだろうか?(左写真矢印がエルサルバドル館)

d0065737_102020.jpg国際共同館に出展した29ヶ国中何故エルサルバドルだけがランクインしているのだろうか?アメリカンパークはパビリオンとは言えず敷地内にあったアラスカ州とロスアンゼルス市館の合計?更にケンタッキーフライドチキンのお客を加算したものなのだろうか?

エルサルバドルの謎...それはEXPO70パビリオン内にあったこの国のパビリオンの写真にヒントがあった。”火山コーヒー”。

このパビリオンの中で提供された、爆発しそうな名前の付いたコーヒーの味を求めて客足が伸びた...。まさか?そして何時撮影したのか不明だが”ル”の片方同士が既に剥がれてしまって無い。


d0065737_112356.jpgそもそも各パビリオンの入場者数って、どうやって出していたのだろう?大きなパビリオンはそれなりにカウントしていたのかも知れないが、スッと入ってサッと出る小さなパビリオンはどうだったのだろう?

その辺りの記述を公式記録に見つける事が出来なかった。朝パンフレットの数を数えておき夜の残数から、その日の入場者をはじく。それも1つの方法だろうし結構近い数字が出るだろう。

”エルサルバドルの謎”とは、このランキングの謎を指す。”何故小国パビリオンのエルサルバドルだけが上位にランキングされているのか?”では無く、リアルなランキングは国際共同館出展国がもっと入っているのではないか?って事。

d0065737_2292945.jpg
確かに第1位ソ連館やアメリカ館は待ち時間も長く1日中長蛇の列だった。その分待ち時間の無い小国パビリオンにも沢山の人が流れていった。「人気パビリオンは1つか2つ見て後は小さなパビリオンばかり見た。」って人も多かった。

近年入手した数冊のスタンプ帳には大抵アフガニスタンとかザンビアが押してある。小国ばかりのランキングではいかがなものか?操作されたランキング...無きにしも非ず。
[PR]
by banpakutantei | 2013-03-25 02:39 | 万国博 | Comments(0)


<< カウントアップEXPO70パビ... カウントアップ EXPO70パ... >>