カウントアップ EXPO70パビリオン公開から139週。

d0065737_1736692.jpg姫路と言って思い浮かべるのは姫路城と東洋大姫路高校...。

申し訳ないが私にはその2つしか思い浮かばなかったが何気に見ていた深夜番組。兵庫の片田舎の丘に違和感を放ちながら、そびえるヨーロッパ調の巨大な城。

その城の名は姫路城の「白鷺城」に対抗したのか「白鳥城」と言い、更にその敷地には万里の長城や天安門広場などもあると言う。

施設の名は「太陽公園」。「行くしかないじゃないか。」「見た時のインパクトを大事にしたい。」番組は、そこで見るのをやめた。行き方だけ見てインターネットで検索するのもやめた。


d0065737_17364615.jpg太陽公園は道路をはさんで「石の広場」と「城の広場」に分かれており巨大な城は城の方、中国関連は石の方にある。

詳細は沢山の方がネットにアップされているが広大な土地に一体誰が、どんな動機で、いくらお金をかけて作ったのだろうと言う施設が盛り沢山。

凱旋門、ピラミッド、紫禁城、自由の女神、モアイ像等々。そんな「何でもあり」の園内に見つけた「太陽の塔」と刻まれた碑。

うわぁ太陽の塔まであるのか?それだけは勘弁してくれぇ。見てみたいけど...」と周りを見渡してみるもそれらしきものは無し...。


d0065737_17371897.jpg太陽の塔は一体何処に...?うーん。更に進むとピラミッドとスフィンクス、道を挟んで五百羅漢が...。その後ろに鶏足寺と言う本当の寺院があった。

そこの住職に「この直ぐ下に太陽の塔と刻んだ碑があったのですが、塔は何処にあるですか?」と聞いたところ「太陽の塔...知らんなぁ...そんなものあったかのぅ」

「えっ?そんな...この直ぐ下にあったのですが...」と撮影した写真を見せる。「あっ..これか。この直ぐ傍にあったじゃろう。」

「まさか...これ...ですか?」と愛と刻まれた台の上に珠が乗った物体の写真を見せる。


d0065737_1738378.jpg「おう、これじゃ、これ...これが太陽の塔...だと思う。」

「だと思う。」が引っ掛かるが....これが姫路の「太陽の塔」と思われる塔と呼ぶには低すぎる塔。

しかしこの園内の勢いだと大阪万博太陽の塔とそっくりな塔が建っていても不思議ではない。

「向こうに見える小高い山が見えるじゃろ。」住職が指を指す。「ああ見えますね。」

「あそこでトムクルーズがラストサムライのロケをしたんじゃ。」とプチ情報を教えてくれたが、その映画を見ていないので、あまりピンと来なかったのが残念だった。
[PR]
by banpakutantei | 2012-11-24 17:57 | 万国博 | Comments(0)


<< カウントアップ EXPO70パ... カウントアップ EXPO70パ... >>