カウントアップ EXPO70パビリオン公開から131週。

d0065737_1134550.jpg入った、入らないをやっている内は未だ良かったけど、グレーの部分をパンダの模様の様に「白黒ハッキリさせよう。」となると大変な事になる。

グレーに黒を落としていくと、どんどん黒っぽいグレーになって行くけどグレーにいくら白を落としても白にはならない。

大阪万博に台湾が中華民国が中国代表として参加したけど中華人民共和国は参加しなかった。

国交が回復したのが大阪万博の2年後。その2年後1974年の夏、”中華人民共和国展覧会”と言う催しが万博会場跡で開催されたそうだ。

資料を見ると第1展示館=日中友好展示、農林漁業、重・軽工業部の展示。第2展示館(万博美術館)=手工芸品部門、文化部門。劇場(万博記念ホール)=映画紹介。とある。第一展示館とはお祭り広場の事だろうか?

d0065737_2271886.jpg一ヶ月の会期中、何と260万人の来場者があったそうだ。同時期、地元のデパートでも中国物産展が頻繁に催された記憶がある。

祭りの後のお祭り広場で開催された、ある意味特別な博覧会。万博4年後とは言え、未だそのままのものが沢山残っていただろう。

その記念碑は太陽の塔の後ろ辺りに建っているけど、万博公園の中国語版のガイドブックには載っていない。

ハングル版もあるけど大韓民国館については書かれていない。その国の文字にしただけ。そこに僅かでも、その国との関わりでも書かれているって事は結構、大事なんじゃないかと思う。
[PR]
by banpakutantei | 2012-09-30 03:23 | 万国博 | Comments(0)


<< カウントアップ EXPO70パ... カウントアップ EXPO70パ... >>