カウントアップ EXPO70パビリオン公開から118週。

d0065737_0184439.jpg映画「家族」に映る万博グッズその3。東京に向かう新幹線車内にて爆睡する父親。

演技と思えない寝顔の脇に「太陽の塔」発見。長男は大事そうに上野の宿に着いて迄も持っている。母親には「北海道のお友達に、しっかりと万博の事をお話しなければならない。」と言われている。

箱を見てみるとLOTTEと書かれている。多分これは時々ヤフオクにも出てくる貯金箱になっているタイプのものだろう。こんなパッケージに入れられ販売されていたとは初めて知った。


d0065737_0485164.jpg滅多に出てこないと言う品物でもないが、頻繁に出てくると言う訳でもない”箱なし”の太陽の塔。丁度今、開始価格が強気の¥12.000-で出品されているけれど多分落札されないだろう。

LOTTEと書かれているからには太陽の塔の他にガムとかチョコがいっしょに入っていたのだろうか?

会場限定だったのか普通にお菓子屋で売っていたのか、いくら位したのかも解らない。未だ当時のまま何処かにデッドにストックされている可能性もある。

何でも鑑定団の北原先生なら「保存状態が凄く良いです。箱も完璧です。箱があるので値段をぐっと上げました。ガムはくんせい、チョコも化石の様になってしまっていますが、このまま大切に保管して下さい。食べちゃ駄目です。お腹壊すって意味じゃなく...包みも大事ですから。」って言いそう。

大阪駅前で笠智衆さんの飲むビールの旨そうな事。この時「時間があるので万博見物でも行こか?」ではなく「時間があるので新世界でも行こか?」だったらどんな風景が出てきたのだろう?万博当時の新世界。それはそれで見てみたかった。「家族」大阪万博編。完。やっと。
[PR]
by banpakutantei | 2012-06-25 00:58 | 万国博 | Comments(0)


<< カウントアップ EXPO70パ... カウントアップ EXPO70パ... >>