カウントアップ EXPO70パビリオン公開から110週。

d0065737_10572135.jpg万博会場が登場する山田洋次監督の映画「家族」。TSUTAYAに行っても「いつか借りよう。いつでも見れるし...」とスルーしていた。

先月、NHKBSで放映され録画するも、又々「いつか見よう。いつでも見れるし...。」と大事に取っておいた処、例のごとく「ハードディスクの残量僅少」に付き”家族”の何者かに消去されてしまうターゲットになる危機が迫った為、見る事に。

家族は長崎の小島から北海道の中標津を目指す。1970年の高度成長期の貴重な日本列島の姿。それは、やっぱり40年以上前の風景。大阪駅の雑踏は現在と変わらない。

万博会場のシーンを何度も繰り返して見る。画面に沢山の万博グッズが確認出来た。しかし...赤ちゃんが亡くなってしまったのは万博に行ったのが一因だなんて...。一因と言うより、万博に行ったのが結構、悪かったんじゃないかと思う。映画の中の話だけど。
[PR]
by banpakutantei | 2012-04-22 12:00 | 万国博 | Comments(2)
Commented by こんどー at 2012-04-23 21:46 x
うちの嫁も、赤ちゃん(6ヵ月)の時に連れていかれたそうです。
子供3人づれだったし、もちろん会場内にも入って行列並んだりもしてたらしいので、映画より過酷な状況だった模様。よく死ななかったもんだ(笑)。
Commented by banpakutantei at 2012-04-24 01:42
こんどーさん 元気ですか?
6カ月は過酷ですね。でも、そうまでして行きたい大阪万博だったんですよね。



<< カウントアップ EXPO70パ... カウントアップ EXPO70パ... >>