カウントアップ EXPO70パビリオン公開から101週の2。

d0065737_02914.jpg今日の読売新聞夕刊一面ど真ん中にデカデカと...「黄金の顔展」東京の記事が...。

大阪の時は目の部分が写真だった。今回はオリジナルのキセノンでは無いけどLEDが入って、一層良い感じになっている。

TARO100祭のトリを締めると言うか...。TARO100祭も、もう直ぐ終わり。寂しい。
[PR]
by banpakutantei | 2012-02-22 00:29 | 万国博 | Comments(5)
Commented by アストロノーツ at 2012-02-22 21:31 x
小田原さん、こんばんは。

おおっ!うちは読売新聞とってないので知りませんでした。
昨年の展示よりいい感じにヴァージョンアップしましたね。
期待感大です!
TARO100祭から101祭にかけて黄金の顔展とは意味深く感じとってしまいます。
「黄金の顔は未来を表している」のですから・・・。
そういえば、太陽の塔についてる避雷針はリニューアルされたものなのでしょうか?それともリコートされたものなのでしょうか?
Commented by banpakutantei at 2012-02-23 22:02
アストロノーツさん こんばんは

読売新聞 ホント大きくてビックリしました。
嬉しかったです。


ハッキリとは言い切れませんが避雷針 
交換したって話は 聞いた事があります。

確実なのは避雷針に付いている物見台の
ような丸い場所が当時ピンクとか黄色に丸く
光っている部分あったのに現在のものには
無いと言う事です。あと手摺りの縦棒が前の
ものには見当たらないのに現在のものには
あると言う点です。

現在のものを下から見るとその丸い穴を
ふさいだ感じではなく新規に作った様に
見えます。

避雷針全部かどうかはハッキリとは解りません。
Commented by アストロノーツ at 2012-02-23 23:13 x
小田原さん、ご返事ありがとうございます。

物見台の下部の照明が無くなっているのは気付いておりましたが「手摺りの縦棒」のこと気付きませんでした。
さすが探偵ですね!
避雷針のアップの写真あったか確認してみます。
情報ありがとうございます。
Commented by banpakutantei at 2012-02-24 00:32
アストロノーツさん 
されど 避雷針。ですね。

初代黄金の顔を見ると避雷針の穴って
結構細いですね。顔の張替えの映像を見ると、
避雷針の取替えって映っていなかったし
避雷針って結構長持ちしそうなので、あの時
交換する必要があったのかどうか...?
恒久保存するには、取付け方に不安があったとか...
実際どうだったんでしょうね。
Commented by アストロノーツ at 2012-02-24 23:47 x
小田原さん、こんばんは。
たびたびすみません。
「手摺りの縦棒」が分かりませんでした・・・。
しかし、よく見ていると違う点がいくつか見つかりました。
初代のものは物見台下部の部分に6本の立体的な筋があること。
物見台の上にUの字を逆さにしたパイプらしき物もありました。
あと、鼻の部分のスコッチカルの貼り付け方が違いました。
初代は横段に均等にきれいに貼られていましたが現在のものはランダムに貼られているようです。
比べてみるとおもしろいですね。

もしオリジナルの避雷針残っていたら近くで見てみたいですね。
ではでは。


<< カウントアップ EXPO70パ... カウントアップ EXPO70パ... >>