カウントアップ EXPO70パビリオン公開から99週。

d0065737_2434069.jpgいかん、また更新しない日々が続いてしまった。さすがに2月の中旬ともなれは、昨年の紅白など誰も話題にしていないだろう。

何年生だったのかも思い出せないけど小学生のある年の3学期が始まったばかりの頃、どんなシチュエーションでそうなったのかは憶えていないけど上級生の女子と音楽室の掃除をしていた時の事。

「○○君、今年の紅白ってどっちが勝ったか知ってる?」って振られた。「えーっと、確か白。」と答えると「残念でした。今年の紅白ってまだやっていません。引っかかったぁ。」

そう、あれは一週間前の事でも去年の出来事だったのだ。家に帰ってから妹に同じ質問をしたら、見事に引っかかってくれた。


d0065737_15691.jpg昔々、初めてテレビでユーミンの生歌を聴いた時の衝撃。当時、こんな天才いないんじゃないか?って毎日の様に「ミスリム」や「コバルトアワー」を聴いていた。そんな彼女がテレビに出ると言うので、それはそれは楽しみで...。

レコードでしか聴けなかった彼女の歌声がベールを脱ぐ。遂に彼女が歌い始めた。「えっ...」。しばしの絶句...。レコードとあまりに違っていた音程と言うか声量と言うか...。

MCで彼女は自虐気味に言ったんだ。「今晩はぁ。ニューミュージック界の浅田美代子、荒井由実でぇす。」と。未だ中学生位だった私は「似てないじゃん。」と思った。

その時彼女が言ったのは顔の事では無く歌唱力の事だったのに気付いたのは、少し経ってからだった。レコードの中のユーミンは天才だった。「天は二物を与えず。」ユーミンの歌はレコードで聴くものと理解した。

懐かしのメロディなどで聴く往年の歌手の生歌は大抵、劣化している。ニューミュージックは死語となり、浅田美代子はとっくに歌っていない平成23年の紅白で彼女は一生懸命歌っていた。その歌唱力は、上達もしていないけど劣化もしていなかった。

で何故こんな2月に去年の紅白なのか...。それは1月に書きそびれたって言うのもあるけれど...そのセット。去年の紅白は皆、通天閣の下で歌っていた様に見えたから...。「新世界~紀行ふたたび。」寄り道をしたけどやっと新世界に戻って来た。
[PR]
by banpakutantei | 2012-02-09 03:20 | 万国博 | Comments(2)
Commented by アストロノーツ at 2012-02-13 20:46 x
小田原さん、こんばんは。
万博ネタではないのですが本日、昨年リニューアルしたある作品の一部が手に入りましたのでお送りいたします。
あっ、悪いことして手に入れたものではないので安心してください。
ではでは。
Commented by banpakutantei at 2012-02-14 00:38
アストロノーツさん こんばんは

えっ?! 何 なに 何をお送りして下さったのですか?

楽しみにしています。ではでは。


<< カウントアップ EXPO70パ... カウントアップ EXPO70パ... >>