カウントアップ EXPO70パビリオン公開から82週。

d0065737_0254795.jpg5月~6月渋谷で開催されていたTARO100祭「顔は宇宙だ」展。何も書かないまま終了し、その時の画像もお蔵入り。

その後仙台で開催され今は名古屋を巡回しているのを最近知り、名古屋で見た、もしくは愛知周辺の人と設定すれば全然時期を逸したとは言えないのではないかと書き出している。

この処、頻繁にヤフオクに出品されている”大きな”「若い夢」。木箱に入った、神保町の店で約32万円位するものと同じと思われるもの。最近の落札価格は15万前後。

「結構出ているので、もう少し行き渡ったらまだ値も下がるかも」と構えているけど、その内在庫が無くなってしまったりして...。これらはデッドストックの吐き出しなのだろうか?

ブロンズ色の他に金色や銀色もある。「若い夢」は大好きなので、神保町の店の値段と比べたら半値だし良い線で落札しておいた方が無難か?


d0065737_026562.jpg「顔は宇宙だ」展に展示してあったFRP製の「若い夢」のキャプションにはカッコして「午後の日」と書いてあった。「若い夢」と「午後の日」の違いが解らない。太郎の墓石は「午後の日」となっている。

これまで見たものは、どちらかの名前が記してあった。私には違いは解らないけど、「きっと解る人には解るんだなぁ」と思っていた。それが今回は”「若い夢」(午後の日)”との微妙な表示。うーん。「若い夢」と「午後の日」は同じものなのか?

「若い夢 午後の日 違い」で検索しても、なかなか明確な答えは出てこない。大人気の岡本太郎のガチャガチャ全8種の中でも「若い夢」となっている。シークレットを作るとしたら勿論「午後の日」だろう。

目下ヤフオクアラート機能に「午後の日」を登録し「若い夢」で探している人の隙を付き木箱入りの”大きな”「午後の日」を安く入手出来ないかと目論んでいる。”大きな”「午後の日」があればの話だけど...。
[PR]
by banpakutantei | 2011-10-10 01:52 | 万国博 | Comments(2)
Commented by こんどー at 2011-10-17 23:21 x
ごぶさたしてます。
とある方のブログによると、広島市現代美術館の学芸員さん曰く、
「大きいものが「若い夢」、その「若い夢」と同じもので口から水が流れているのが「若い泉」、そして幾分か小さいものが「午後の日」」との事。
さらに、「見た目は同じだけれど、太郎にとっては別物なんですよ」との事だそうです。
Commented by banpakutantei at 2011-10-18 23:43
こんどーさん ご無沙汰です。図集ゲットされたそうで...。
良かったですね。あれ コピーして塗り絵になります。

そうなんです ご紹介いただいたブログを見た事が
あるのですが 基準の大きさとなる「若い夢」が何処にある
「若い夢」なのかが不明で...。
ミニチュアになると みんな小さいし...。
で結局 「見た目は同じだけれど...」が答えなのでしょうか?



<< カウントアップ EXPO70パ... カウントアップ EXPO70パ... >>