カウントアップ EXPO70パビリオン公開から 56週。

d0065737_13302732.jpg街中で手書きの看板を見る機会って、あまり無くなった。カッティングマシーンでの文字カットが可能となり大抵のものはシートに変わり、近年では高性能インクジェットで印刷されたシートに移行されている。以前初めて動いているカッティングマシーンを見た時、へぇぇぇってずっと眺めていた。

で、先日会社の事務所で見つけたスコッチカルフィルムのサンプル帳。パラっと広げてみれば黄金の顔への施行例が...。金色のサンプルも貼られている。

表紙は’88~’89となっているが、この頃はバブル期と重なる。企業のCIが盛んで企業名やロゴの変更が競う様に行われていた。

CIブームもバブルの産物だったのか?お金も余っていたのだろう。看板に名刺に社章に便箋にバンにトラックに...洒落たマークや色に企業のイメージを刷り込んだ。


d0065737_13493984.jpg大改修は’92なので、これは”初代”のものの施行例と言うことになる。88~89年発行のサンプル帳の施行の代表例として、その20年弱前の太陽の塔がど真ん中に採用されている。って凄い。

22年間、屋外直射日光にさらされた初代の金色は改修時、輝きを失いくすんでいた。92年の金色は、そろそろ同時期を迎えるが輝きを失っていない。それは更にシートの性能が向上したと言う事なのだろう。

黄金の顔って金閣寺がいつか改修される際金箔からスコッチカルにでも変えない限り、金色スコッチカルの代表的施工例であり続けるに違いない。
[PR]
by banpakutantei | 2011-04-11 00:13 | 万国博 | Comments(4)
Commented by アストロノーツ at 2011-04-11 20:23 x
小田原さん こんばんは。
昨日、「黄金の顔展」観てきました。
お賽銭投げたくなりました(笑)
白井様のNEWコレクション感動しました。
あれだけの枚数凄いですね。
ああいうかたちで見せていただくことが出来、感謝の気持ちでいっぱいです。

夢の池の水は半分くらい入っていました。来月には満杯になりそうです。
ではでは。
Commented by banpakutantei at 2011-04-12 00:25
アストロノーツさん こんばんは
お花見で園内は結構 混んでいたのではないですか?
黄金の顔じゃなくても お立ち台あたりに(って未だありました?) 
復興を願い賽銭箱があっても良いですね。で全部義捐金に。

白井さんのあれ 凄いですよね。集まるところには集まるものです。
Commented by アストロノーツ at 2011-04-12 18:53 x
小田原さん こんばんは。
そうなんです。じつは凄く混んでいて正門前の橋でさえ混んでいました。入園券用の仮設テントが出ていて警備員も何人かいました。
イメージ的には「9月5日の悪夢の土曜日」(笑)でこのままEXPO’70パビリオンは入れるのか?と思ってましたが混んでいるのは園内だけ(桜のある場所)でパビリオンは空いてました(汗)
やっぱり500円は高いと感じるのかなぁ・・・。
内容はもの凄く良いのに。

お立ち台は使用禁止になってました。
事故でもあったのでしょうか?
白井さんのあれ、本当に凄いと思います。
「うわぁ~これいいなぁ」と声でました。
個人のコレクションなのに公な場所に展示してくださるので感謝です。

TARO100祭イベントまだまだ続きそうですね。
グッヅも増えはじめました。
佐藤卓デザインのバッジが良い感じです。
Commented by banpakutantei at 2011-04-13 22:58
アストロノーツさん お立ち台初日は登って覗く事が出来ましたが
二日目は混雑の為としてチェーンが張られていました。

>事故でもあったのでしょうか?
もしかして誰かお賽銭を投げたのかも...。

太郎展のサイトを見たらガチャポンが売り切れに
なったと...。行った日は時間制限で二回しか廻せなかったです。


<< カウントアップ EXPO70パ... カウントアップ EXPO70パ... >>