カウントアップ EXPO70パビリオン公開から 44週。

d0065737_2513378.jpg「生命の樹」のスケッチ発見を伝える先週の新聞。太陽の塔のスケッチが発見されたのも確か数年前だったような。

未だ未だ倉庫に眠っている資料がありそうだ。生命の樹の公開も途絶えてから久しいけど、兵庫で消息を絶ったままとされる「地底の太陽」は依然として発見されない。

最後の目撃情報は平成5年位らしい。これが正確ならば未だ関係者だっている筈なのに。直径約3メートルもの物体が神隠しにあったかの如く発見されない訳は?

「何年か前になぁ、何だか解らんかったが、けったいな大きな丸い顔の様なもんを壊して処分した」なんて産廃業者の証言なんて出てきたら最悪だけど...。

「何年か前になぁ、ある関係者に頼まれてなぁ、けったいな大きな丸い顔の様なもんを夜中 太陽の塔の前の芝生を掘り返して埋めた。」なんて証言が出てきたら...。

「今更 ありましたなんて言い出せなくてなぁ 捨てるにも目立つしなぁ それなら元の場所の近くにそっと戻したら ええんかなぁと....大体 あん時 そんな大事なもんって 言うてなかったやないか それを今更大騒ぎや」

「正面からじゃ目立つんで夜中公園東口あたりから橋の門だけ よっこらしょって持ち上げて通せば あとはゴロゴロ 転がして行けば いいんや。」

「途中で警備に見つかっても大丈夫や 夜中 あんなけったいなものが ゴロゴロ動いていたら 奴ら腰抜かして 追いかけてこないやろ。」

「処分してしまう訳でもないんやから ちっとは良心的やろ。これは、あくまでお借りしたものを、お返しするって事や 連絡無しにやけど...。出てったきり音信不通の息子が ひょっこり帰ってきたようなもんや。」

「何年か経って そん時はもうワシもおらんと思うけど あの芝生から あのけったいな大きな丸い顔みたいなもん 発見されたら きっと大騒ぎやで...それはそれで ロマンやないか」

「地底の何とか...何て言うたかなぁ...そや地底の太陽や 地底から地底の太陽が出てきた なんてな。」

「太陽って言うくらいやから もしかして ほんま 何かの拍子に光だすかも知れんで。”おーい 此処や わいは 此処におるでぇ”って。 ”おるでぇ”って あれが関西人かどうかも解らんけど。な。」
[PR]
by banpakutantei | 2011-01-16 04:36 | 万国博 | Comments(4)
Commented at 2011-01-21 21:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by banpakutantei at 2011-01-22 03:37
アストロノーツさん こんばんは
ディテール 最近はヤフオクでも見なくなりましたね。
あの時 24号欲しさにいっしょに買った残り...
一応読みましたが保存しておく程でもなく...ただ未だ処分
もされず床にプレッシャーをかけています。
Commented by アストロノーツ at 2011-01-23 01:36 x
小田原さん、こんばんは。
以前はヤフオクで出ていたのですね。
なにぶん万博初心者なので・・・。
ディテール25号は万博で検索するとヒットするのですが良い本なのでしょうか?
過去の「2ちゃんねる」をたまに読むのですが2007年くらいは凄かったようですね。
「太陽の塔とともに」が出ていたりしてかなり高額だったとか。
Commented by banpakutantei at 2011-01-23 16:26
アストロノーツさん

ディテール25号を引っ張り出してみると ”サインデザイン”として40ページ特集されておりシオリがはさんでありました。(忘れてた)

その中に万博会場の案内板の構造が2ページ白黒で掲載されていました。何故か特集の見出しにエキスポタワーのシルエットが載っています。


<< カウントアップ EXPO70パ... カウントアップ EXPO70パ... >>