カウントアップ EXPO70パビリオン公開から 真田十勇士で37週。

d0065737_1232594.jpgテレビ朝日 ザ・スクープ「よど号事件40年目の真相」を見る。テレビ、書籍、雑誌などが10年目、20年目、30年目...節目、節目で真実や真相を語ってきた。

それでも未だ、亡命した犯人たちと拉致事件との関わりなど、解らない事が多く残る。大阪万博開幕から約2週間後。よど号ハイジャック事件は1970年3月31日に引き起こされた。

平壌に降り立った犯人たちが武装解除する時の写真。番組では触れられなかったけど、その右下隅に写る紙袋は...。嗚呼...EXPO70。側面には万博マークが確認出来る。


d0065737_23434543.jpg2個前の写真、機体に貼られた以外にもあった、よど号事件の万博マーク。それは万博のお土産用の紙袋だった。後に犯人達が持っていた日本刀、拳銃、爆弾などは、全て玩具や模造品であったことが解る。

まさか、ハイジャックに使用されたそれらって...この万博の袋に入っていたのだろうか?北朝鮮に初めて渡ったと思われる万博グッズ。それがこの紙袋。

この袋ってカモフラージュの為にわざわざ万博のものにしたのだろうか?それとも何も考えずに、たまたま使ったもの?犯人の誰かが早々に万博に行ってきた時のもの?それとも万博のお土産を誰かが貰った時のもの?

まさか犯人たちが北朝鮮へのお土産として万博の土産を持っていった?だとしたら一体何を?1枚の紙袋は、どんな真実を持っているのだろうか?その辺りは”50年目の真実”で解き明かされるのだろうか?
[PR]
by banpakutantei | 2010-11-29 02:22 | 万国博 | Comments(0)


<< カウントアップ EXPO70パ... カウントアップ EXPO70パ... >>