カウントアップ EXPO70パビリオン公開から 北島三郎で36週。

d0065737_152392.jpg今月初め放映されたNHKアーカイブス。「プロレスは低俗なジャンル」と批判的だけど、スプーン曲げは信じていた立花隆さんが選ぶ「わたしが選ぶ“あの番組” 。 「アポロ11号月着陸」と「月に立つ宇宙飛行士」。を見る。

放映されたのは1969年7月21日。短縮されているとは言え、この放映を見る事が出来るなんて思わなかった。複雑だけど立花さんのおかげ。

スタジオには高田好胤、岩城宏之、森英恵など各界著名人が並びアポロの月面着陸を見守る中、遂に人類初の快挙を成し遂げる。

カメラは銀座にいる一般の人からコメントを取る。と...そこに画面いっぱいに映し出されたのが「若い時計台」。

「おぉ.....こんな昔から此処に...」調べてみれば1966年から建っているそうだが、まさかアポロの番組に太郎作品が登場するなんて思わなかった。もし、この番組に太郎が呼ばれていたら...(月着陸に対し)何とコメントしたのだろうか?凄く興味がある。
[PR]
by banpakutantei | 2010-11-21 03:50 | 万国博 | Comments(2)
Commented by アストロノーツ at 2010-11-22 22:55 x
小田原さんこんばんは。
絵の具ですが太郎さんのデザインのようですよ。
パッケージ(箱)も含めて2種類あったそうです。
初めはご自身で配合していたらしいですが商品化したようです。
TARO’Sレッド欲しいですんね。
以前青山の記念館に展示されておりました。
来年、太郎さん生誕100年で美術舘のホームページに特設が出来ていました。
是非覗いて見て下さい。
メイン画像にガスパや虹の塔がちょっとだけあります。
http://taro100.jp/
Commented by banpakutantei at 2010-11-23 19:34
アストロノーツさん こんにちは
絵の具、やはり太郎さんのデザインですか。

画像に映るBeltonで検索したのですが、関連が
ありそうなものが見つからなかったのです。
商品化されたとは..。

特設ページ、見ました。最初のフラッシュからして
凄く良いですね。こちらは生誕100年までカウントダウンですね。
更新が楽しみです。


<< カウントアップ EXPO70パ... カウントアップ EXPO70パ... >>