カウントアップ EXPO70パビリオン公開から 19週間。

d0065737_18513754.jpg世間の話題はワールドカップから、主役が何度も入れ替わり現在は”猛暑”や”酷暑”や”熱中症”。

ワイドショーでは連日、熱中症から身を守る為 「小まめに水分補給を」とか予防グッズの紹介をしているが、「地下に潜る」話は聞かない。雑誌でも「この夏は地下で暮らす。」とか「地下は都会のオアシス。」「地下で暮らす為の優れもの」なんて特集が組まれる事は無い。

万博熱中症に付ける薬は無いけど、もわぁぁぁんとした熱く重い空気と突き刺す紫外線から逃れるには地下街が最適か。地上で乾いた喉を冷たいビールで潤そうと潜った東京駅八重洲地下街。

大抵の店には生ビールが置いてあるが、お一人様で入れて、ゆっくりビールの飲める店を見つけるのは結構、難しい。

パッと決めないとグルグルと廻るはめになるのに、パッと決められずグルグル廻り出した時、視線に入ってきたこのタイル。これは...嗚呼懐かしのエキスポ2005。愛地球博。あれから早5年。何度かこの近くを通っていたのに気が付かなかった。

それはワールドカップに便乗し回顧するのにピッタリ。優勝国スペイン。愛地球博スペイン館の外壁を飾ったセラミックタイル。あのタイルが東京にやって来ていたのか.....。しかも一個二個では無い。当時の会場のボリュームまでは行かないが見事な壁となっている。店に入れば直接触れそうでもある。しかもこの店はビールにピッタリの串揚げの店だった。

毎日ビールを飲んでいるが、あの時の特に美味かった思い出のビールと言うものがある。同じビールでも、その時の体調や気温やシチュエーション、ビールとコップ、ジョッキの冷え具合で美味さが違ってくる。最近怖いのが発泡酒をビールとして出されてしまう場合。ビンなら大丈夫だがギンギンに冷えたジョッキに入れられてしまうと...。やけに安い場合は要注意。

これだけ毎日飲んでいるのに、区別が付かないなんて事は...私の舌は...喉は...それを区別出来るか?メーカーも、どんどんビールの味に近づけている。違いの解る男になれるか?酔っ払ってくると何飲んでても解らなくなってくるけど。

スペイン館のタイルの店で愛地球博を回想しながら、タイルをさすりながら、ビールを飲みながら思い出すのは2度目に行った時に宿泊したサウナ付きホテルのサウナから出た時に飲んだビールの美味さでもあった。ビール人生ベスト10に入る、あの一杯。飲みすぎて、ゆっくり向った翌朝の会場入口には長蛇を通り越した群衆が押しよせていた。入場自体にも時間がかかり、折角取った指定時間パスの時間にも危うく間に合わないところだった。


愛地球博スペイン館とスペイン館のタイルの店内部は こちら

愛地球博についてのブログは このあたりで書いてました。
[PR]
by banpakutantei | 2010-07-26 01:17 | 万国博 | Comments(6)
Commented by アストロノーツ at 2010-07-26 22:46 x
たびたびごめんなさい。
偶然ですがこんなの見つけました「松下幸之助と大阪万博」
http://panasonic.co.jp/rekishikan/info/kids/index.html
Commented by 彩雲4号 at 2010-07-27 00:58 x
>>あの時の特に美味かった思い出のビールと言うものがある。

ありますよね、そういうの。再現するのは困難ですよね。普通のビールなのに。ビール、ビール♪最高ですな♪
Commented by banpakutantei at 2010-07-27 20:01

アストロノーツさん ありがとうございます。

今回の展示には(暑すぎて)行くことが出来そうにありません。もうすぐ公開出来るかも知れない 本サイトに松下館が出てきます。国立国際美術館の横尾さんのポスター展にせんい館ポスターが展示されているかも知れませんね...

彩雲さん 流石、わかってらっしゃる。
今日も昼食時に一杯やりたくなる暑い一日でした。
Commented by アストロノーツ at 2010-07-27 22:13 x
本サイトに松下館が出てきます。
→ものすごく楽しみにしています!
Commented by よし坊 at 2010-07-30 01:26 x
GTMさん、こんばんは。

スペイン館のタイルがある串揚げの店、オープン時(2006年?ぐらい)は本格?スペイン料理のお店でした・・・
愛知万博で見た事のあるタイルだなぁと、店に入って聞いてみようと思いつつ・・・数年。
久々に行ってみたら串揚げのお店になっていてビックリしました。
八重洲地下街のお店、出入りが激しいです。
Commented by banpakutantei at 2010-07-30 19:59
よし坊さん ご無沙汰です。
八重洲地下街の工事 長すぎです。
改装前によく行っていた なんでもある食堂は
それを機に閉店してしまいました。

お店に入った時、客は私 ひとりでした。
一本あたりの金額はそれ程高くないのですが
小さすぎで たらふく飲んで食べるととんでもない
金額になりました。


<< カウントアップ EXPO70パ... カウントアップ EXPO70パ... >>