カウントダウン EXPO70パビリオン公開まで あと10日と数時間。

d0065737_393289.jpg賑やかに開かれあっけなく終わってしまったオリンピック。1972年札幌オリンピックは遥か遠くになりにけり。裏に競技のマークが入った王冠が欲しくて寒いのに何本もペプシを飲んだものだ。

リュージュやボブスレー、バイアスロンなんて単語を覚えたのもあの頃だった。テレビではこれらの競技をあまりやってくれない。

移築されたスカンジナビア館がオープンしたのは開会式の前日だった。閉館の噂が絶えない札幌 北海道秘宝館がオープンしたのは何時だったのだろう?

前回の力強いフォントとは対照的な秘宝館のフォント。秘宝館と言えばこのフォント。どんな意味が隠されているのだろうか?じっと見てみる。うーん。何か”交わり”と言うイメージが沸いてきた。

何故かどこの秘宝館にも使われている。このフォントに名前などあるのだろうか?"hihou"とか”教科書秘宝体”とか”秘宝PRO-M”とか付いているのだろうか?

このファンタジーでいっぱいなフォント。素晴らしい文字の力。そうだこのフォント名は”ファンタジー”だ。文字と言うよりか、これ全体でもう記号の様なものでもある。
[PR]
by banpakutantei | 2010-03-03 03:06 | 万国博 | Comments(2)
Commented by 彩雲4号 at 2010-03-06 13:23 x
>>何故かどこの秘宝館にも使われている

私は熱海の秘宝館しか知らないので
どこも同じだったとは。
魅力的なフォントです。
Commented by banpakutantei at 2010-03-07 03:00
実際比べてみた訳ではないのですが 
秘宝館フォント”ファンタジー”は一緒のインパクトを受けます。
今度羅列してみます。


<< カウントダウン EXPO70パ... カウントダウン EXPO70パ... >>