ちょっと一休み。2。

d0065737_0413987.jpg12月も早3日。体感的には”秋深し”ではあるが”もういくつ寝るとお正月”と口ずさんでもおかしくは無い。”こよみわぁぁぁ もうすこしでぇ ことしも終わりでぇすねぇ”(吉幾三 追いかけてぇ”ゆきぐうにぃ”) と鼻歌を唄っても何ら差し支え無い。

5月に片付けたばかりのイルミネーション。5月の事を”ばかり”と言っても良いのか解らないが体感的には、あれは9月位だと思っていた。

片付けたばかりだと思っているイルミネーションを、そろそろ出さねばならぬ時期、大阪のOさんが今年も来年の万博記念公園のカレンダーを送ってきてくれた。

来年は大阪万博40年アニバーサリー。あれから40年。カレンダーにして40年分。月にして480枚。日めくりにして約14600枚もの時が流れた訳だ。

太陽の塔も築40年。手を振っているホステスオールスターズさん達も還暦を過ぎている方が多数おられるだろう。当時還暦の方は100歳となる。

あれから40年....綾小路きみまろ氏の語る奥さん、旦那さんは万博当時の新婚さんを指す。40回の春夏秋冬が過ぎ、あの頃の年齢に40が加算される。40回の紅白歌合戦が行われ、4320回の除夜の鐘が鳴る事となる。

”十年ひと昔”は4昔となり大阪万博は”むかし、むかし、むかし、むかし大阪千里丘陵でとんでもない祭りが行われた”となる。
[PR]
by banpakutantei | 2009-12-04 02:55 | 万国博 | Comments(4)
Commented by 通りすがりさん at 2009-12-09 12:41 x
産経新聞]2009.12.9
独立行政法人「日本万国博覧会記念機構」(大阪府吹田市)が、行方不明となっている太陽の塔4つ目の顔「地底の太陽」の“捜索”に乗り出す

だそうです。
Commented by banpakutantei at 2009-12-09 19:40
通りすがりさん ありがとうございます。
今更ながら感もありますが楽しみですね。
見つかる事 そして...行方不明になってしまった理由が解る事も。
Commented by 佐伯真一 at 2009-12-12 01:54 x
14600日ですか。気の遠くなるような日々ですね そうして考えると大阪万博の記憶が少しずつ遠ざかっているような気持ちです。
あの日には大量の思い出や記憶が心に刻まれましたが、
経年変化により少しずつ剥離して、現在、わずかに残る記憶がいとおしく感じられます。
いや、夜はいろいろと静かに想いにふける為でしょうか。少し寂しいような万博の残像を垣間見たようですね・・・
Commented by banpakutantei at 2009-12-12 21:59
佐伯さん こんにちは

そうですね。気の遠くなるような日々ですが
ついこの間の事のようでもあります。

ついこの間の事のようにも思える記憶は断片的にしか
思い出せなくなりました。それは全く消えてしまったものなのか
心の奥底に深く沈んでいてふっと浮かんでくるものなのかは解りません。

来年はいよいよ鉄鋼館リニューアルオープンですね。解体の危機から
”一旦”は逃れる事が出来て良かったです。


<< ちょっと一休み。しすぎ。今日買... 「はぁ、はぁ」.....。ちょ... >>