しあわせの森で「はぁはぁ」する。関西幸せ探して。

d0065737_12372436.jpg万博本を見ていたらソ連館の前にしあわせの村にあったものに似たものを見つけた。だからおじさんの言った「万博の時のものかどうか解らんが」と言うのはあながち間違いと言う訳ではないかも知れない。

万博会場内には沢山の金属の彫刻があった。万博記念公園にもその一部は今でも残っている。移築されたものも幾つかある。パビリオンは消えても彫刻は残っている。

これも誰の作品か何という題名か解らない。単なる棒なのかも知れないソ連館の前にはソ連邦と記してある。ソ連邦の前にある棒なのでソ連棒と言う名を付けてみた。

ソ連棒の前では子供が遊んでいる。着物の女性が座ってお弁当を食べている。万博本を見ていると着物姿の中高年の女性が沢山写っている。M・T・S・H、何かに生年月日を記入する欄に○を付けるとしたらTあたりの方が多いのかも知れない。

「お出かけには着物。」この動き難い服装も昔の人にとってはスタンダード。今では殆ど見かけないこの光景も大阪万博がいかに昔の事だったのを物語る。開幕一ヵ月後、我家の先陣を切って万博見物に出掛けた今は亡き婆さんも着物で行った可能性が高い。

名も無き人の名も無き作品。名のある人であっても多分私の知らない人だろう。もしかして単なるオブジェであって彫刻でも無いのかも知れない。元々、現代彫刻と言うものもサッパリ解らない。材料を彫って刻むものが彫刻なのだと思っていたが、この様なものも彫刻と言うのだそうだ。なるほど近くにある箱根彫刻の森にも、この様なものが沢山ある。光の彫刻って言うのも良く聞くし。

おじさんは「他にも彫刻が幾つか並んでいる通りがある。(あんたが探している物があるのは)そこかも知れん。」とも言っていた。初夏。いきなり暑くなるので体感的には真夏。万博記念公園よりも狭いけど広大な敷地を「はぁはぁ」しながら歩く。全高21メートルでも20メートルでも良い塔は未だ視界に入ってこない。
[PR]
by banpakutantei | 2009-11-22 14:08 | 万国博 | Comments(4)
Commented by gop at 2009-11-23 09:22 x
本文とは全然関係無く、申し訳ないのですが、
先週のサザエさんスペシャル、万博の回の再放送でした。
(メインは当然東芝IHI館なのですが)ご覧になりましたでしょうか?
Commented by banpakutantei at 2009-11-23 21:09
gopさん こんにちは
サザエさんスペシャル見ました。最近は通常のものもあまり見なく
なっていたので本当に久しぶりでした。
皆の顔も現在とは大分違いますね。
当時見ていたのだと思うのですが全く記憶に無いので
万博会場がどう描かれていたのか楽しみにしていました。
Commented by 彩雲4号 at 2009-12-02 12:53 x
>>ソ連邦の前にある棒なのでソ連棒と言う名を付けてみた。

うまい!!
よく思いつきますよね。本気で尊敬します!
Commented by banpakutantei at 2009-12-03 02:16
彩雲さん 
そんな..!褒めすぎ。
彩雲さんのブログの一番新しい分。
熱海のアーケード。
ドラマ「大追跡」。伊勢崎町のアーケードに
手掛りを隠した事を突き止めたのに急いで
行ってみると架け替えられてしまった回を思い出しました。
横浜を舞台にした「大追跡」。凄く好きでした。


<< 「はぁ、はぁ」.....。ちょ... 万博公園より広くない場所で万博... >>