何があったと言うのか?。関西幸せ探して5。

d0065737_333078.jpg神社の場所を訊いたAさんの話によれば、そこは一般にイメージする神社とは少し違っていて普通の建物の上に鳥居がのっている様な場所と言っていた。確かにそこは普通の住宅地の中の建物の上に鳥居が建っていた。屋根も神社の様式をしている。

その見えてきた姿は”迷宮”やら”魔宮”の雰囲気を漂わせていた。またもや...。これまでも何度も経験している”あの”感じ。どうして...? このような磁力を放つ場所に吸い寄せられてしまうのだろう。N極からS極へ。プラスに引き寄せられるマイナス。

ここにも万博磁場があった。這い上がろうとしてもズルズルと、潜っていってしまう蟻地獄。万博遺跡蟻地獄。地獄と言う名の天国。

”この道を行けば どうなるものか?” 猪木の”道”を実践しやって来たこの神社。”そのひと足が道となり そのひと足が道となる。” もはや この詩は猪木の”道”ではなく”大阪万博の道”。すなわち”万博道”となる。

”迷わず行けよ 行けばわかるさ。” たどり着いた幸福神社。”幸せの万博道”。そもそもこの神社に何があったと言うのだ?駅から徒歩10分程度の僅かな距離を、こんなに引っ張るにからには それなりの物がある筈なんだろう。壮大なドラマがあったのだろう。

引っ張り続けて二ヶ月。いや引っ張った訳では無く単に間延びしただけ。ちゃんと更新すれば季節も秋にはならなかっただろう。これ以上引っ張ると次に進めないので こちらにまとめました。そこには、どんな”幸せ”が、あったのだろう? (殆どいないと思われるが)期待していた方には何と言って良いのやら...。そして関西幸せ探してはPART2へと。
[PR]
by banpakutantei | 2009-09-13 03:52 | 万国博 | Comments(5)
Commented by のりすけ at 2009-09-13 17:30 x
ああ、このような結果でしたか。
しかし、万博と「時の法王様」・・・法王様が、実はただの万博の入場者で、アメリカ館とかソ連館かが混雑していたので「ビルマ館」しかまともに入っていないとか(笑)。
Commented by banpakutantei at 2009-09-13 21:51
そうなんです。こんな 結果だったんです。

しかし...これも”万博道”。

只 未だこの象の像が無かったと言う訳ではないので...(笑)
Commented by 探偵事務所・興信所検索サイト名 at 2009-09-18 10:36 x
突然のご連絡失礼致します。
当方は全国の探偵事務所・興信所検索サイト【名探偵 TAN】というサイトを近日公開を
予定しておりまして、現在、日本全国の探偵事務所・興信所さまに招待状を差し上げております。

当サイトは探偵事務所・興信所を運営されている方であれば、ご登録は無料となっており、
探偵事務所・興信所を探している方々が当サイトへ訪れますので、無料でPRが可能となっております。

※現在プレオープン中ですが、審査が完了した探偵事務所・興信所がすでに反映されています。
既に約500店舗様のご登録申請を頂いております。

サイトOPEN時には、プレスリリースなどの告知を予定しておりまして、
その際、ご登録頂いている店舗様も多くのアクセスが見込めますので、
是非サイトオープン前のご登録をご検討下さい。



当サイトにご登録頂きますと、専用の管理画面が発行され、管理画面
上から、お知らせやクーポン、店舗情報など好きな時に更新が可能と
なっております。

Commented by FZIRO at 2009-09-22 11:57 x
象の置物はあのあたりに付き物だったですもんねぇ。
写真に残ってるの以外に、
きっと巨大な奴もあったんだと思いたいです(笑)。
Commented by banpakutantei at 2009-09-24 00:45
FZIROさん

>写真に残ってるの以外に、
>きっと巨大な奴もあったんだと思いたいです。

そう そうなんです。
何せビルマ館の内部写真が少ないもので...。

展示品の追加なんて事も無きにしも有らず...
以外と一般の方のスナップ写真に写っていたりして..。
だからツインの象の像、又は夫婦象の像が無いと
言う事では無くて 写っている写真が無いと言う事なんです。



<< まだまだ続く。の?。関西幸せ探して。 迷宮でラビリンス。関西幸せ探して4。 >>